Web広告研究会がアドベリフィケーション提供の5社と、デジタル広告市場の健全化のためのプロジェクトを発足

share

日本アドバタイザーズ協会(以下 JAA)Web広告研究会は6月23日、「ネット広告健全化推進プロジェクト」を発足したと発表した。同プロジェクトはIntegral Ad Science Japan 、Spider Labs、 DoubleVerify Japan、日本オラクル株式会社(Oracle Data Cloud)、モメンタムの 5 社と共同で立ち上げられたもの。プロジェクトを通じて、広告主とその広告活動に関わる全てのパートナーに向けて、正しく広告価値毀損を測定することなど、アドベリフィケーションの仕組みを活用することの重要性について啓発を行っていくとしている。

デジタル広告の取引の不透明性などについて広告主の懸念は高まっており、JAAでは昨年「デジタル広告の課題に対するアドバタイザー宣言」を発表するなど、デジタル広告の信頼性を担保するための活動に継続して取り組んでいた。

※参考記事
デジタル広告の諸問題、日本の広告界の意識は? — 「デジタル広告における意識・実態調査」結果を発表(2019年6月18日)

Follow Us