Twitterが「いいね」をカスタマイズできるBranded Likesベータ版の提供を開始

share

Twitterは7月31日、広告主がTwitterの「いいね」ボタンをタップした時のアニメーションを24時間限定でカスタマイズすることができる機能「Branded Likes」を発表した。

オリジナルのアニメーションが適用されるツイートは、広告主が指定したハッシュタグが含まれるすべてのツイート。カスタマイズされたアニメーションは、ツイート投稿時間にかかわらず一律で24時間限定となる。アニメーションは、広告主が作成してTwitter社にて承認したものを採用する。各広告主が使用できるアニメーションは1種類。

同社によると、「いいね」をアニメーション化することで、当該モーメントをみんなで盛り上げることを目指したという。同社では2019年3月~4月に、「#さくらの日」「#桜」「#さくら」などといったハッシュタグがついたツイートに「いいね」をすると、「いいね」に桜が咲くというアニメーションを実施していた。利用者にサプライズと楽しさを提供することができるとしている。

本機能は現在ベータテスト版のため、「Branded Likes」を単独で購入することはできず、下記広告プロダクトを利用している場合、適応可能だという。

・ファーストビュー(オンリー)
・ファーストビューとプロモトレンド
・ファーストビューとプロモトレンド スポットライト

Twitter公式によるNASAの火星探査機の例。「いいね」ボタンを押すと、ハートの周りをロケットが飛行する。(ハッシュタグ:#Countdown ToMars)

Follow Us