「日傘」を熱中症対策&コロナ対策アイテムとして見直すポスター、日本気象協会が公開

share

“命に関わる危険な暑さ”と熱中症に厳重警戒が呼びかけられる中、一般財団法人日本気象協会は日傘の利用を推奨するポスターを公開した。

HIGASA FOR ALL 日陰と距離を持ち歩こう。

熱中症対策&コロナ対策にも有効な日傘の良さをより多くの人に知ってもらうという目的のもと、日傘を「無限に日陰を持ち歩けるアイテム」として捉え直し制作された。

制作されたポスターは3種類で、体感温度への効果、男性への利用呼びかけ、傘によるソーシャルディスタンス確保をそれぞれテーマにしている。

このポスターグラフィックは、同協会が運営する天気メディア「tenki.jp」内ほか、世界最大級の傘専門店Waterfront自由が丘店の店舗にも掲出されている。

スタッフリスト

企画+PR
花田礼(電通関西)
企画+AD+C
河野智(電通)
企画+C
もにゃゐずみ

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us