日本ABC協会、会長に沖原たか宗氏が就任「ニューノーマルを見据える」

share

日本ABC協会は2月18日、コートヤード・マリオット銀座東武ホテルにて、臨時社員総会及び第45回理事会を開催し、三菱UFJ銀行 特別顧問の沖原たか宗氏(「たか」は「隆」の旧字体)が第7代会長に就任したと発表した。

日本ABC協会、会長に就任した沖原たか宗氏。

沖原氏は1974年に三和銀行に入行して以来、04年にはUFJ銀行頭取。06年、三菱東京UFJ銀行副頭取。08年、同社の代表取締役副会長。10年、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ代表取締役会長を歴任し、金融の道を歩んできた人物。

沖原氏は「メディアは企業であると同時に社会をリードし、文化の発展にも資する重要な立場。中立、公正な第三者機関である日本ABC協会の会長として、そうしたメディアの価値を守り育て、会員の皆さまのお役に立ちたい」とコメントしている。

Follow Us