【販促コンペ】〆切直前!週末に「もう1本」企画を出したい人へおすすめの課題

share

聖隷福祉事業団

お元気なうちに入居する「自立型有料老人ホーム」を知っていただくアイデア

元気なうちに入居する聖隷福祉事業団の「自立型有料老人ホーム」。今回の課題では、「老人ホーム=介護」というイメージを払拭し、元気なうちに「住み替え」をすることをポジティブにとらえられる企画であることが求められています。

ターゲットは、60~70歳代のアクティブなシニア層。「自立型有料老人ホーム」のメリットは、元気なうちは自分の好きなことに没頭したり、趣味を通じて仲間づくりができ、介護が必要になったら、介護はプロに任せることができる点。こうした強みを、シニア層が共感できる形で訴求することがカギになります。

 
オリエン動画

 

詳細はこちら
 

スターティアラボ

企業の悩みを解決する、ウェブARツール「LESSAR(レッサー)」を使ったプロモーションアイデア

誰でも簡単にウェブARを作成することができる、スターティアラボのサービス「LESSAR(レッサー)」。今回の課題では、本サービスの認知向上だけでなく、使用イメージの形成につなげられる企画になっているかがポイントとなります。

コロナ禍で、“リアルでの体験”を伴うプロモーション施策が難しくなる中、「AR」というデジタルならではの“体験” 施策はより一層増えてきています。そのため、「誰でも簡単にARを作成することができる」という同サービスの強みを訴求し、メインターゲットである広告業界はもちろん、メーカーなどにも幅広く訴求できるアイデアが求められています。

 
詳細はこちら
 

第13回販促コンペ公式サイトはこちら

Follow Us