“美”を再定義するLUXのプロジェクト 第1弾はバービーらのインスタライブ

share

ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティングが展開するブランド「LUX」は10月11日、美しさとは何かを考え直すプロジェクト「Rethink Beauty Project」を始動。その第1弾として、同日、芸人のバービーらをゲストに迎えたInstagramライブ配信した。

ゲストには芸人のバービーほか、メイクアップアーティストで僧侶の西村宏堂氏、義足モデルの海音氏が登場。MCは、デザイナーの武藤千春氏が務めた。

本プロジェクトの背景には、「自分自身を美しいと思えることが自信になり、一歩踏みだす勇気につながること。そしてその踏みだす姿勢こそが美しい」という信念のもと掲げられた「BRAVE VISION 2030」がある。そして、同プロジェクトを通じ、色、年齢、職業など、未だに残る美への固定観念をほぐしていくのが狙い。

Instagramライブでは、「私を縛る美しいから、私だけの美しい」を軸とした6つのトークテーマに対し、各ゲストが自身の体験談も踏まえながら語った。

例えば、“美への固定観念”というテーマについて、バービーは「私も大学4年生くらいのときには、他人と比較ばかりしてしまっていたけど、芸人をはじめてからは個性を出していった方が良いと思うようになってからは開放された」と述べた。また、海音は、「モデルならば、細くて、髪の毛がサラサラで、可愛くなければいけないと言われてしまうことがビューティーステレオタイプだ」と話した。

また別の施策として、「BRAVE VISION 2030」のスタートに際しては、“BRAVE”な女性の象徴として、モデルで女優の水原希子をアンバサダーに起用。彼女が出演する新テレビCM『私をすすめるのは、私。』篇が9月27日より全国で放映を開始している。

Follow Us