「ブレンディ」ボトルコーヒー、サントリーへ 製造・販売を承継

share

味の素AGFは11月1日、2022年春をめどに「ブレンディ」ブランドのボトルコーヒーシリーズの製造・販売を、サントリー食品インターナショナルへ承継すると発表した。

ことし2月に発売した、ハーフラベルパッケージの「ブレンディ」ボトルコーヒー。在宅時間の長期化でボトルコーヒーの消費量が増加、分別などゴミ捨てをしやすくすることで、拡販を図った

サントリーが製造・販売するのは〈無糖〉〈微糖〉〈低糖〉〈オリジナル〉の4種で、家庭向けの提案を強めるという。

インスタントコーヒーやレギュラーコーヒー、スティック、ポーションなど、ボトルコーヒー以外の「ブレンディ」商品は、引き続き味の素AGFが製造・販売する。

Follow Us