「ローゼンGO」を営業開始 相鉄ローゼン、移動スーパー

share

相鉄ローゼンは1月28日、移動スーパーを開始する。約400品目を、公園やケアホームなどを巡回して販売する。対象エリアは綾瀬市と海老名市の一部。エリアは今後広げる予定。

「ローゼンGO」。食べもののイラストに添えられているのは相模鉄道のキャラクター

「ローゼンGO(ゴー)」と名付けた。惣菜や生鮮3品、日配品、トイレットペッパーなどの日用品を扱う。商品を積み込むのは相鉄ローゼンかしわ台店。定期的に綾瀬市綾西や、海老名市国分寺台周辺の公園やケアホームを定期的に巡回する。

支払いは当面現金のみで、ローゼンのポイントカードには未対応。価格はかしわ台店舗と同じだが、1品あたり11円、5品以上は一律55円の手数料がかかる。いずれも税込。

Follow Us