電通テック、社名変更へ 電通オンデマンドGは合併・再編

share

電通テックは4月1日付で、社名を「株式会社電通プロモーションプラス」に改称する。社長は現・電通テック常務執行役員の湯川昌明氏が就任する。小売りや販売のデジタルシフトに対応し、販促領域でのソリューション提供を強化する。

それぞれの新ロゴ

また、同日付で、傘下のグループ会社2社を合併し「株式会社電通プロモーションエグゼ」を設立する。合併するのは電通テック傘下のコンタクトセンターなど顧客対応を担う電通カスタマーアクセスセンターと、グラフィック制作や印刷・製版を手がける電通オンデマンドグラフィック。新会社の社長は現・電通テック常務執行役員の岩船克紀氏が務める。

いずれも引き続き電通グループの100%子会社。

Follow Us