コラム

元経済誌編集長の人生マルチステージ化計画~50代からのライフシフト

新コラム「元経済誌編集長の人生マルチステージ化計画~50代からのライフシフト」がスタート

share

2022年2月、ダイヤモンド社を“卒業”。創業10年目のスタートアップである株式会社TBMに“ジョイン”し、現在は同社のブランド&コミュニケーションセンター長を務めている深澤献氏による新コラムがスタートします。

メディア業界一筋。雑誌・オンライン媒体ともに経験してきた50代の元経済誌編集長が選んだ新天地は、石灰石を主原料とする「LIMEX」で知られるTBM。

約30年にわたり企業の成長・停滞・没落のケースをいくつも取材してきた経験から、なぜベンチャーのものづくり企業を第二のキャリアのフィールドとして選んだのか。

「ライフシフト」を決意させたスタートアップ企業のビジョンや成長軌道の裏側とともに、メディアと広報の関係の本当のところ、メディア経験者のキャリアのこと、そして広報・ブランド責任者としての奮闘の日々を綴ります。

第1回のコラム「創業108年の老舗出版社を『卒業』、10年目のスタートアップに『ジョイン』した」は4月4日掲載です。どうぞご期待ください。

深澤 献
TBM ブランド&コミュニケーションセンター長

ふかさわ・けん/広島県出身。株式会社TBMのブランド&コミュニケーションセンター長。1989年ダイヤモンド社入社。『週刊ダイヤモンド』でソフトウェア、流通・小売り、通信・IT業界などの担当記者を経て、2002年10月より副編集長。16年4月よりダイヤモンド・オンライン(DOL)編集長。17年4月よりDOL編集長との兼任で週刊ダイヤモンド編集長。19年4月よりサブスクリプション事業や論説委員などを経て、22年2月に新素材スタートアップのTBMに転じる。著書に『そごう 壊れた百貨店』『沸騰する中国』(いずれもダイヤモンド社刊・共著)など。趣味はマラソン。

Follow Us