髙橋ひかるが無言で「0秒チキンラーメン」かじり続ける、究極の引き算から生まれたCM

share

日清食品は、お湯をかけずにそのまま食べることができる「0秒チキンラーメン」を4月4日に発売。同日、女優 髙橋ひかるさんが登場するCMのオンエアを開始した。

0秒チキンラーメン チキンかじり虫 篇

CMで、髙橋さんは袋から出した「0秒チキンラーメン」をそのままかじり始める。そこに流れるのは、多くの人に聞き馴染みのある音楽に乗せた「チキンかじり虫~♪」という歌詞。「こどものおやつに!」「おつまみに!」「塩分控えめ!」「そのままかじる専用!」というナレーションと共に、いらすとや みふねたかしさんの描き下ろしイラストが画面に登場する。30秒間、無言ながらも、“かじるのをやめられない”という表情で美味しそうにひたすらかじり続ける髙橋さんの姿が印象的だ。

「チキンラーメン」は本来、お湯かけ3分、煮込んで1分で調理する商品だが、以前よりお湯をかけずにそのまま食べる“調理時間0秒”の食べ方としてネットで話題になっていたのが「0秒チキンラーメン」だ。この「0秒チキンラーメン」は、従来の「チキンラーメン」を“そのままかじる用” に新開発した商品である。

「かねてよりSNSで話題の『0秒チキンラーメン』がついに商品化。新商品なので、0秒チキンラーメンが“かじる専用”である、という商品特徴がわかる企画に特化したころ、“髙橋ひかるさんが無言でかじり続けるシンプルな30秒1カットCM”ができました」と、クリエイティブディレクター 水本晋平氏。

「0秒チキンラーメンは、かじってナンボの商品」ということから、「かじる」にまつわる曲をバックに、「かじる」以外の要素を削ぎ落とした、究極の引き算から生まれたCMだ。

「♪チキンかじり虫~という中毒性のある音楽が流れる中、髙橋ひかるさんには、一言もセリフを発することなく、とにかくかじり続けてもらいました。数えてみると、この日かじった回数は143回。本当にありがとうございました」(水本氏)

YouTubeで公開された同CMのメイキングでは、髙橋さんがひたすら「0秒チキンラーメン」をかじる様子を見ることができる。

店頭などで展開されているグラフィック。


スタッフリスト

制作
電通+アドブレーン+ギークピクチュアズ+P.I.C.S.
CD+企画
水本晋平
企画
近藤雄介、武田裕輝
AD
齋藤俊一郎
D
山田千晶、泉香織
イラスト
みふねたかし(いらすとや)
ソーシャルプランナー
藤田啓介
CPr
有光孝文
CAS
山口麻衣子
ST
一ツ山佳子
HM
松田陵
AE
島田裕一郎、傍島篤夫、内堀夏希
出演
髙橋ひかる

 

CM

Pr
中田晃生
PM
谷口勇人
演出
渡邊直
撮影
松石洪介
照明
竹本勝幸
編集
塩本泰子(オフライン)、山本鴻(オンライン)
音楽
河副洋之

 

GR

Prd
丹治遥
PM
辻本壮邦
撮影
白幡敦弘
レタッチ
新井レン

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us