コラム

澤本・権八のすぐに終わりますから。アドタイ出張所

バズるとは全く思っていなかった曲が、TikTok「3億回再生」の社会現象に?!(ゲスト:なかねかな)【前編】

share

『モテ草』のバズりは、完全に予想外だった

中村:今パンフレットを見ているんですけど、なかねかなさんは、「劇団四季で踊れずにクビになった」と書いてあるんですけど。

なかね:そうなんですよ。ダンスが下手すぎて、劇団四季の研究所をクビになりまして。

一同:ははははは!

なかね:これ、前代未聞なんですね。最初のテストの段階で、ヘタか上手いかって分かるはずじゃないですか?

中村:そのはずですよね?

なかね:そうですよね。なんでそこで落としてくれなかったんやろ?って思ってますけど。

中村:その後も芸能界隈みたいなところを?

なかね:私は大学がお芝居系の大学でした。舞台でお芝居をやるのがメインだったんですね。海外で歌やお芝居の勉強を色々して……。気づいたら『モテすぎて草、誘ってて森』でメジャーデビューしてました。

中村: 出ました!2021年『モテすぎて草、誘ってて森』がものすごいバズりましたよね。しかも「TikTok流行語大賞」まで受賞したと。これは、出した時は実際どんな感じでした?「これはいけるやろ!」みたいな?

なかね:それが、ホントに全然そんな感覚がなかったんですよ。バズるとも思ってなくて「さ、次の曲いこか」みたいな感じでした。それが、投稿して3日、4日目ぐらいで突然知り合いから「この曲めっちゃ流れてくるんだけど」みたいなメールがたくさんくるようになったんですよ。
それで、「なんでだろう?」と思って見たら、色んな人がTikTokで使ってくれたことでめちゃくちゃ伸びていて。「これは、今までの伸び方と違うな」と気づいたのが、投稿して1週間経たないぐらい。でも、こうなるとは全く思っていなかったですね。

中村:へえ~。そういうものなんですね、バズるというのは。

なかね:でもこれ、「TikTokクリエイターあるある」だと思うんですよね。「これはバズる」って思ったものはまずバズらないけど、全然気にしていないものがバズる、というのはめちゃくちゃ「あるある」だと思います。

一同:ほぉ~!

中村:記事を見ていると、TikTokの「週間楽曲ランキング」で2位がBTSの『Butter』で、3位が“なかねかな”と(笑)。

なかね:そうですね。その時もBTSさんに“さん付け”するのはやめようか、って話をしていましたね。

中村:ははははは!

安井:なんで、そんなにすぐ壁を越えようとするの?

権八:お2人合わせて“なかねかな”なんでしょう?

なかね:元々、私が“なかねかな”でやっていたんですよ。で、たまたま安井がついて来たんで「入れとこか?」と。

安井:そうなんですよ。元々“なかねかな”というのは個人でずっとあったんです。で、僕と始めた動画がバーン!とバズったじゃないですか?その画角でバズってもうて、2人でずっとやっているとなると、こいつもメンバーとして入れとかなアカンけど、名前は今さら変えられへんし……。じゃあ、どうする?となった時に、「ユニットにしよう!」という後付けを無理やりしました。

一同:ははははは!

なかね:だから、毎回変な感じになるんですよね、このくだりを言う時。

安井:僕もなんか、いきにくいんですよ。「なかねかなで~す!」に、「ゆでたまご安井で〜す!」って続くと、みんな「ん?」ってなる。

なかね:「え、誰?!」って。

権八:はっはっは!

安井:いちいち説明するのも申し訳ないというか……。でも、紹介されへんのもムカつくし。一応ギター弾いてるんで。

権八:あははは!ユニットだと呼び捨てにできるけど、個人名だと“さん付け”した方がいいのかな、と。

安井:それは全部、呼び捨てでいいですよ。

なかね:ウチらみたいなのは全然、ホントに。

安井:名字だけでもいいですし。「なかね」でもいいですね、もはや。

なかね:ホントに学校の同級生ぐらいの感じで、「ちょっと、なかね~!」ぐらいの感じで呼んでもらえたら嬉しいです。

権八:なるほど、分かりました!

中村:実はスタジオに安井さんがギターを持ってきてくれています。生で聞けるんじゃないかな……と!

権八:いいですね~。

安井:でも、そんな簡単には……。ねぇ〜?

なかね:歌います!!

権八:ははははは!

安井:早!めちゃくちゃ早かったな。

なかね:こんないい機会ないよ!すぐ歌います。

中村:じゃあ、早速聴いてみましょう、ということで。なかねさんから曲紹介をお願いします!

なかね:聞いてください。『モテすぎて草、誘ってて森』。

公式YouTubeより『モテすぎて草、誘ってて森』

なかね:ありがとうございます!

一同:拍手

めっちゃふざけてるのに「超いい歌」に聞こえる

中村:今、スタジオで聞いてて笑いをこらえるの必死だったんですけど。色々ツッコミどころが満載で。いかがでしたか、権八さん、澤本さん?

権八:いや、面白いし、めちゃくちゃいい歌に聞こえるけど、変なこと言ってるんだよね(笑)。

なかね:ああ~!嬉しい。一番嬉しいお言葉です。

権八:澤本さんはどうですか?

澤本:普通に聞いてると、いいライブを聞いてるような気分になるんだけど、歌詞見るとふざけてるんだよね。

なかね:あはははは!

権八:めっちゃふざけてるんだけど、超いい歌に聞こえるよね(笑)。

一同:爆笑

なかね:毎日のようにうちら2人で「なに、この歌?」って言ってます。

安井:いい歌に聞こえるのは、メロディーがめちゃくちゃいいからやと思うんですけど。

なかね:絶対ちがう。

一同:笑い

安井:すごいメロディーが良くてですね。誰がつくったのかちょっと分からないんですけど……。

なかね:ホンマに、ええ加減にしてくれよ。

一同:はははは!

権八:いやいや、メロディーもいいし、美声。声もいいし。

なかね:声が9割やな、きっと。

安井:まあ、メロディーが9割……。

権八:争わないで!(笑)これが、2億回再生でしたっけ?

なかね:いや、3億回くらいいくらしいんです。

権八:もう3億?!スゲ~なぁ。これ、散々聞かれると思うんですけど、何か生活変わりました?

なかね:いや、それが全然。周りのバズったTikTokerさんは意外と「車買いました」みたいな人もいるんですけど。私は、雨の日にちょっと多めにタクシーに乗るようになったぐらいですよ、ホンマに。なんかある?変わったこと。

安井:周りの友だちが、ちょっとチヤホヤしてくれるぐらいですよ。

一同:ははははは!

なかね:それぐらいやろ?

安井:後は、昔は全然興味なかった奴が「俺は昔から信じてたで」って言ってくるぐらいです。これ、あるあるやんな、結構な?

なかね:たしかに。全然仲良くなかったヨーコ先輩からめちゃDMくる。

権八:ヨーコ先輩って、誰?!(笑)

なかね:中学の時に全然仲良くなかった先輩が、めっちゃDMくれます。

安井:それ、ヨーコ先輩聞いてたらどうすんねん、おまえ!(笑)

一同:ははははは!

なかね:ヨーコ先輩、ホンマ怖いんでやめてください、そろそろ。

権八:(笑)。そうなんだ、3億回再生されても、チャリンチャリン♫て、入ってくるわけじゃないんだね。

なかね:そうですね~。

安井:お金にはならないんで。

中村:ココからの派生なんですね。

なかね:そうですね、まさしくそう思ってます。「ここからホントにがんばらな!」と、マジで思っているところです。

中村:はい、というわけで今週はここまでなんですが……。来週も“なかねかな”のお2人、よろしくおねがいします!

なかね安井:よろしくおねがいします~!!

〈END〉後編につづく

Follow Us