テーマは「限られた時間を生きる植物」、アートディレクター 吉田ユニの新作展

share

東京・白金のOFS galleryにて、アートディレクター 吉田ユニ氏の新作による展覧会「THE MOMENT」が開催中だ。

吉田氏は女子美術大学卒業後、大貫デザイン入社。宇宙カントリーを経て2007年に独立。これまでにLUMINE、LOWRYS FARM、エテュセの広告、Charaや木村カエラ、星野源のCDアートワーク、UNIQLO× DISNEYコラボレーション、渡辺直美プロデュースのブランドのアートディレクションなどを手がけている。2016年に東京ADC賞、2019年に毎日デザイン賞を受賞している。

今回のテーマは、一つとして同じ模様、同じ形が存在しない。唯一無二の個性をもち、限られた時間を生きる植物。そんな花々の儚さを愛しみつつも、その季節、その瞬間だからこそ出会うことのできた美しさを、何かの形に残したい、という気持ちから制作されたものだ。吉田氏の個展は、2019年のラフォーレ原宿から3年ぶりとなる。

本展では、新作のポスターやグッズ販売の他、イベントの開催(後日、同ギャラリーサイトで公開)も予定している。会期は、7月3日まで。

本展のために制作した新作より。

吉田ユニ「THE MOMENT」
会期:開催中、7月3日(日)まで。
日時:木曜日~日曜日 12時~19時 ※最終日は17時まで
会場:OFS gallery (OUR FAVOURITE SHOP 内)

Follow Us