ロングセラー耳かきの販促アイデアを募集(ののじ)/販促コンペ・企業オリエン

share

このほど実施された「第14回販促コンペ」課題協賛企業のオリエンテーションから、ここでしか読めない、より詳しい内容をお伝えしていきます。販促コンペ応募期間は6月16日13時まで。公式サイトはこちら

今回はののじの思わず「ののじ耳かき」を耳に入れたくなるアイデアについてのオリエンテーションです。課題詳細ページはこちら

 
今回募集するのは、当社の代表的な製品「ののじ爽快ソフト耳かき」を思わず耳に入れたくなるアイデアです。当製品をより多くの方々に知ってもらい、ご使用いただくことが目標になります。

当社は、横浜にある20名ほどの小さな企業で「ののじ」というブランドでボディケア用品などの製造販売を行っています。販売の主力は”耳かき”で、シリーズ累計600万本の販売実績があります。

「ののじ爽快ソフト耳かき」は、ドライタイプの耳アカから少しウェットなタイプまで、全般的に使っていただける耳かきです。価格は税込みで2200円。ステンレス製で純金メッキ仕上げとなっており、グッドデザイン賞も受賞しているロングセラーです。

肌にやさしく、しっかりかき出す

「爽快ソフト耳かき」の特徴は以下の4つです。
①耳肌に優しいタッチ:竹の耳かきや安いステンレス製の耳かきだと、先端の処理が甘いことも多く、どうしても肌を傷つけやすくなります。当製品はワイヤー断面が円形でカーブも均一なため、どこにも角がないやさしい肌触りが特徴です。

②程よい安定の押圧:先端部のワイヤー構造にはスプリング効果があるため、無駄な力を吸収して適度な圧力による気持ちのいい耳かきが可能です。

③しっかりかき出せる:綿棒だとどうしても耳アカを耳の奥まで押し込みがちですが、さじ型の耳かきなら耳奥から手前に向かってしっかりと耳アカをかき出せます。

④金メッキ仕上げ
24金メッキ仕上げのためサビにくく、丸洗いできて衛生的です。金属アレルギーにも配慮しています。

店頭・Webを問わず自由な発想を

耳かきの市場は、大半が「竹製の耳かき」で占められています。使用目的では、意外にも「耳のかゆみや違和感の解消のため」が最も多という結果が出ています。これは、かゆい所をピンポイントでかきたい、耳の中をマッサージ的に刺激したいという需要を示しています。また、耳そうじに耳かきを使う人の割合は、綿棒を使う人と大差なく、年代差もないため全世代がターゲットとなります。

販売先では、ドラッグストアでの売上が7割を占めます。全国で2万1000軒あるドラッグストアのうち約8000軒で配荷をしていますが、「ののじ耳かき」はその中で約30%のシェアを誇っています。

販促活動に関しては、これまで主に店頭で行ってきましたが、そこでは以下の2通りの訴求をおこなってきました。

①「かゆい」表現での展開。これは「花粉症の季節に、耳もかゆくなるのでは?」という視点で、耳のかゆみを解消する表現をしています。
②「ごっそり」表現での展開。耳アカが耳かきの先端にごっそりついている、インパクトで引きつける表現をしています。

これまのでコミュニケーション戦略で反響があったのは、新聞とテレビCMです。一方、SNSを活用したキャンペーン展開ではあまり良い効果が得られていません。 

表現上のトーン&マナーおよび注意点については、店頭、Webを問わずに実施できる自由な発想をお願いしたいと考えています。みなさまからの面白いアイデアを、ぜひお待ちしています。

ののじの課題詳細ページはこちら
第14回販促コンペ公式サイトはこちら

Follow Us