「コシノヒロコ」がメタバース内で着用できるウェアラブルNFT発売

share

キャラクタービジネス研究所、ノーボーダーズ、ヒロココシノの3社は、メタバース上でアバターが着用できるコシノヒロコデザインのファッションNFTの販売を行う。また、NFTマーケットプレイス上にブランドショップを出店する。いずれも6月9日21時から。

「ヒロココシノ アナザーワン」シリーズとして発売される本NFTは、コシノヒロコがオリジナルで3DデザインしたファッションアイテムをNFT化し、ノーボーダーズが開発するNFTマーケットプレイス「XANALIA」で販売する。購入したNFTはメタバース「XANA」内の3Dアバターが着用できるようになる予定だ。

第一弾として、2022年春夏コレクションから10ルックをNFT化して販売する。5月中旬に行われた販売事前受付には、世界中から約1600名を超える応募があった。

HIROKO KOSHINO ANOTHER ONE ウェラブルNFT 第1弾

HIROKO KOSHINO ANOTHER ONE ウェラブルNFT 第1弾HIRO

キャラクタービジネス研究所は、デジタルファッションカルチャーの創造を目指す「e-fashion」プロジェクトを3年前に立ち上げており、今回のコラボレーションが第一弾となる。


Follow Us