「大人のねるねるねるね」登場 「Numéro TOKYO」とのコラボ広告も展開

share

クラシエフーズは8月23日、ロングセラー商品「ねるねるねるね」シリーズから大人もターゲットにした、ワインの香りを楽しむ「大人のねるねるねるね」を9月5日より全国で発売すると発表した。9月26日からは、原宿エリアで「Numéro TOKYO」とコラボした広告も展開する。

「大人のねるねるねるね」はコンコード種の赤ぶどう果汁、シャルドネ種の白ぶどう果汁入りで赤白2種のぶどう味。ソムリエが「ねるねるねるね」に合うワインを赤・白それぞれの品種の中から推薦し、それらのワインを分析・調合したアロマ成分を調合した香料を使用している。

「ねるねるねるね」の発売は1986年で子どもの頃に楽しんだ世代に、進化した新しい「ねるねるねるね」を楽しんでほしいという思いから、20代以上の人々をターゲットにした商品の開発に至ったという。

果汁とワインのアロマ成分入りで、大人も楽しめる「ねるねるねるね」。

「Numéro TOKYO」とのコラボでは、モードファッションに身を包んだカップルが、「大人のねるねるねるね」をプライベートで楽しんでいるところをうっかり撮影されてしまった、というストーリーのグラフィック広告を、裏原宿エリアやキャットストリートエリアで掲出する。

「Numéro TOKYO」とコラボした“大人”な広告ビジュアル。


Follow Us