第14回販促コンペ、最高賞はオセロの実況アプリ「オセリポ!」

share

「第14回販促会議 企画コンペティション(販促コンペ)」のグランプリに、メガハウスの課題、「発売50周年を迎える『オセロ』 の楽しさを伝え、遊んでみたくなるアイデア」に対して応募された「オセリポ!」が輝いた。

応募総数4013本の中から選ばれ、9月9日の受賞式で発表した。

左から、審査員の嶋野裕介氏、審査員長の嶋浩一郎氏、グランプリを獲得した迫健太郎氏、松沢洋祐氏、久松葵氏。迫氏は、「喜びを全身で表そうとオセロっぽい黒地に白丸のシャツを着てきた」と話す

「オセリポ!」は、オセロの石の置き方に合わせて「もしもピアノに轢かれたら」などの技名を実況し、試合を盛り上げるスマートフォンアプリの企画。対局中の盤面をカメラで読み取り、定石や手筋を判別する。

審査委員長の嶋浩一郎氏は「オセリポ!」がグランプリを受賞した理由について、「『そんな手があったか』というクリエイティブな課題解決だった。すでにオセロが好きな人にとっても新たなカルチャーを知る機会になるし、まだオセロを知らない人も、試合を見ている人も楽しめる、三方良しの企画だった。スマホを横に置くだけという点も評価できる」と解説。

企画者の迫健太郎氏は、「オセロに『ライトニングボルト』という技があると知ったのがきっかけ。そこから調べてみると、250以上の技があった。どれも独特のネーミングセンスで面白く、それを生かすためにシンプルにITを活用できたことが良かった」と喜びを語った。

嶋氏による、「第14回販促コンペ」の総評は次の通り。

「ことしはとにかくレベルが高かった。販促・SP領域ではあらゆることがやりつくされたと思っていたのに、こんなクリエイティブなアイデアがまだまだ生まれるのかと、可能性を感じた。販促コンペは『アイデアの異種格闘技』だが、(今回は)アイデア同士が素手で殴り合うような激戦だった。

その中で感じたことが3つ。1つは新たな才能が出てきたという印象。もう1つはシンプルに一言で言える企画の多さ。『どうやって人を動かすか』というコアアイデアを徹底的に考え、たどり着いている企画が多かった。3つ目は、デジタル化が当たり前の風潮の中、わくわくして楽しいから人は動くという、テクノロジーが感動体験に寄り添っている作品が多かったこと。

これからの日本は楽しい販促企画がたくさん出てくると期待できるコンペだった」

第14回販促コンペで入賞した作品は以下の通り。
(協賛企業名/課題)

〈グランプリ〉

「オセリポ!」:迫 健太郎、松沢洋祐、久松 葵
メガハウス/発売50周年を迎える「オセロ」 の楽しさを伝え、遊んでみたくなるアイデア

 

〈ゴールド〉

「レター口座」:渡邊圭吾
千葉銀行/便利でおトクな「ちばぎんアプリ」を知ってもらうためのアイデア
「ネスレ・ウェルビー・キャッチャー」:中島優子、佐藤勇人、本多 翔
ネスレ日本/「ネスレ製だから」という理由で商品を購入してもらうコミュニケーションアイデア

 

〈シルバー〉

「二番祭」:大町 陸、本多 陽一、山内 聡
近鉄不動産/あべのハルカスがより多くの人々に知られ、来てみたくなるPRやイベントのアイデア
「残高宝くじ」:相澤真央、下平和広
千葉銀行/便利でおトクな「ちばぎんアプリ」を知ってもらうためのアイデア
「ののみみ王子」:那須小都音、森 唯杏
ののじ/思わず「ののじ耳かき」を耳に入れたくなるアイデア

 

〈協賛企業賞〉

「コースターリップ」:杉 繁征、樋川こころ
アジュバンコスメジャパン/美容室で“メイク”の相談をしたくなるアイデア
「あべのハルカス集客戦略『NOBISHIRO ENTRANCE』」:古川夢桃
近鉄不動産/あべのハルカスがより多くの人々に知られ、来てみたくなるPRやイベントのアイデア
「この寝心地は、事件だ。」:那須小都音、森 唯杏
Koala Sleep Japan/誰もがコアラマットレスで寝てみたくなるアイデア
「思いやり入試」:水田秀俊、塚田航平
学校法人 甲南女子学園/受験生が甲南女子大学に入学したくなるアイデア
「お祝い保険」:吉沢 崚、大倉 天
損害保険ジャパン/車を手放したらUGOKUに加入。そんな選択が当たり前になるようなアイデア
「ちばぎんのちょっと余計な知恵袋」:川﨑英夫
千葉銀行/便利でおトクな「ちばぎんアプリ」を知ってもらうためのアイデア
「デロンギ 料理(しない)教室」:速石 光、長川祥子、加藤修資
デロンギ・ジャパン/デロンギのコンベクションオーブンの価値を伝え、使ってもらうためのアイデア
「購入型サステナビリティ」:吉川真帆
ネスレ日本/「ネスレ製だから」という理由で商品を購入してもらうコミュニケーションアイデア
「ののみみ王子」:那須小都音、森 唯杏
ののじ/思わず「ののじ耳かき」を耳に入れたくなるアイデア
「HONNE HOUSE !」:横田恵莉奈、梨子田海渡
パナソニック ホームズ/パナソニック ホームズの展示場を見に行きたいと思わせる企画
「男のぶっこみスンドゥブ飯」:菅野綾佳、馬場真理子、門倉秋奈
丸大食品/「スンドゥブを家で食べよう」と思いたくなるアイデア
「銭湯オセロ」:川村真悟、古山昂典、密山直也
メガハウス/発売50周年を迎える「オセロ」 の楽しさを伝え、遊んでみたくなるアイデア
日用品手当:佐藤圭祐、細沼里奈、三木洋平
ライオン/LIONの商品を使って、オリジナルデザインのノベルティを作りたくなるアイデア

 

〈審査員個人賞〉

井上忠司氏

「コアラクリーニング」:山田隆任、虎澤和弘
Koala Sleep Japan/誰もがコアラマットレスで寝てみたくなるアイデア

奥谷孝司氏

「背の高さは抜かれまし展」:石橋遼太、松吉 亨、佐々木哲也
近鉄不動産/あべのハルカスがより多くの人々に知られ、来てみたくなるPRやイベントのアイデア

長田麻衣氏

「Panasonic MONSTER Homes」:中川 丈、村上陽一、河合 慧
パナソニック ホームズ/パナソニック ホームズの展示場を見に行きたいと思わせる企画

尾上永晃氏

「おいしい保冷剤」:丸山優河、吉田彩音
丸大食品/「スンドゥブを家で食べよう」と思いたくなるアイデア

工藤 萌氏

「コアラクリーニング」:山田隆任、虎澤和弘
Koala Sleep Japan/誰もがコアラマットレスで寝てみたくなるアイデア

吉柳さおり氏

冷やしののじはじめました:吉村 徹、新垣奈々子
ののじ/思わず「ののじ耳かき」を耳に入れたくなるアイデア

児玉 昌彰氏

「サプライズオセロデリバリー」:吉岡龍太朗、槇野 結
メガハウス/発売50周年を迎える「オセロ」 の楽しさを伝え、遊んでみたくなるアイデア

桜田 圭子氏

「『スンドゥブ』をお家で食べよう!と思いたくなるアイデア」:下平広司
丸大食品/「スンドゥブを家で食べよう」と思いたくなるアイデア

嶋野裕介氏

「オセロトーク」:稲垣慧美、五十嵐隆皓
メガハウス/発売50周年を迎える「オセロ」 の楽しさを伝え、遊んでみたくなるアイデア

中條 裕子氏

落ちないコアラ:遠山麻子、竹村史弥、小野愛佳
Koala Sleep Japan/誰もがコアラマットレスで寝てみたくなるアイデア

林 知幸氏

「星垂るオセロ」:松浦野絵、鎌田芙実、友森早紀
メガハウス/発売50周年を迎える「オセロ」 の楽しさを伝え、遊んでみたくなるアイデア

藤井一成氏

「愛の48手」:高木公美子、棚橋裕美子、岩田祐一
ののじ/思わず「ののじ耳かき」を耳に入れたくなるアイデア

最終審査会や受賞式の様子や受賞者コメントなどは、月刊『販促会議』誌面などで詳報する。


Follow Us