月刊『広報会議』が投資家向けの発信に役立つPDFを配信中

share

宣伝会議が発行する、広報実務者のための専門誌 月刊『広報会議』では、投資家向けの発信に役立つPDFハンドブック「IRの現場から」総集編 Ver.1(PDF形式、全36ページ/月刊『広報会議』編集部篇)のダウンロードキャンペーンを実施中。『広報会議』の定期購読者限定の特典です。

IR実務担当者が、従来の定型的な情報開示に留まらない、多様な方法での自社の魅力の伝え方について語る連載の総集編で、同誌2020年8月号~2022年7月号分を収録したPDFハンドブックです。

詳細はこちらから

「他社のIR部門の体制や方針を知りたい」「従来のコミュニケーションから脱したい」「どんなIRツールを使えばいいのか?」とお考えの方におすすめの特典です。

巻末には、「統合報告書」のケーススタディと識者による「サステナビリティサイト」ポイント解説も掲載しています。

広報会議の定期購読に新規で購読契約された方、現在購読契約されている方は無料でダウンロードいただけます(デジタル版のみの契約は対象外)。期限は2022年12月26日まで。

詳細はこちらから

掲載企業はエーザイ、東京応化工業、ヤマハ、日本ハムなど23社。

【定期購読者全員プレゼント特典】

「IRの現場から」(12月26日まで)のダウンロードはこちら

月刊『広報会議』の定期購読はこちら

※新たに定期購読をお申し込まれる方には、申込み完了後、特典DL用のパスワードをメールで配信します。
※既に定期購読をされている方には、ダウンロード用のパスワードを記載した用紙を同封して発送しております。


本件に関するお問い合わせ
株式会社宣伝会議 広報会議編集部
EMAIL:kouhou@sendenkaigi.co.jp


Follow Us