POP広告460点が並ぶ「JPM協会展」、今年は11月30日~12月2日開催

share

店頭を彩る大小さまざまなPOP(購買時点)広告460点が並ぶ、「日本プロモ―ショナル・マーケティング(JPM)協会展」(JPM協会主催)が11月30日から12月2日まで、東京都港区の東京都立産業貿易センター浜松町館で開かれる。

昨年の会場写真

【関連記事】
遠隔操作のアバター接客でアサヒ飲料に栄冠— JPM POPクリエイティブ・アワード

毎年恒例のイベントで、広大な会場に多数のPOP広告の実物が展示されることから、SP関連会社のデザイナーやプランナー、企業の販促担当者が多数来場する。多くはクリエイティブが優れたPOP広告や店頭什器を顕彰する「JPM POPクリエイティブ・アワード」の対象作品で、各賞が発表される。ほか、同協会が主催する「JPMプランニング・ソリューション・アワード」、学生対象の「ヤングPOPクリエイティブ・アワード」などの選考結果を展示する。

開催は10時~17時(最終日は16時30分)、最終入場は30分前まで。当日入場料3000円。11月29日までにJPM協会のサイトから事前登録を行うと2000円で入場できる。


Follow Us