コラム

若手起業家、世界一周へ

米国名門イェール大学のミュージカル風な学校紹介動画が斬新

share

先日、ドイツ人とフランス人と、面白い動画をYouTubeで見せ合うということをしていたのですが、その時に以前僕が知人に教えてもらって面白いと思った動画があり、それを彼らに見せたら釘付け。17分弱という決して短くはない動画なのですが、飽きることもなく最後まで見てしまったのです。

米国の名門大学の1つ、イェール大学をご存知でしょうか?
ハーバード大学やスタンフォード大学にも並ぶ大学であり、歴史ある屈指の名門校です。
※イェール大学(by Wikipedia)

何が凄いって、この動画はちょっと前の動画なのですが、イェール大学の在校生や卒業生などの関係者が中心になってつくった公式の学校紹介動画だそうです。再生回数は約100万回。日本ではそこまで知られていない動画だと思い取り上げてみました。

『That’s Why I Chose Yale』

※音声注意。大音量推奨!

学校紹介動画は一般的に、堅苦しい説明と共につまらない画が続くものでしょう。
しかし、このイェール大学の動画は違います。

見て頂いたほうが早いのですが、ミュージカルのように仕上がっているのです。唄っている内容はよくある学校紹介と同じです。寮の部屋の紹介、食堂やジムなどの施設の紹介、授業の紹介、サークルの紹介などなど普通に聞いていたら寝てしまいそうな内容が……。ただ、それをミュージカルとして表現することで、ガラっと大きく異なります。

そしてこれを米国名門大学でやってのけるのが、これまた凄い…!

恋愛において、イメージしていたモノとのギャップが生まれると強い魅力を感じることがあると言われていますが、このイェール大学の取り組みについても同じことが言えるような気がしました。

日本の堅いイメージを持つ大企業の会社紹介動画をこんな感じでつくったら、相当話題になるのではないかと思います。是非、広報の皆さん、ご検討してみてはいかがでしょうか?

太田英基「若手起業家、世界一周へ」バックナンバー
もっと読む

Follow Us