レッドブル 月曜朝のアタマを刺激するキャンペーン開始

share

キャンペーンサイトのオープンは1月20日。

レッドブル・ジャパンは1月20日から、毎週月曜日朝8時に同社公式WebサイトやSNSアカウントにてクイズを出すオンラインキャンペーン「Red Bull MONDAY問題」を始める。期間は1年間で全48問を出題していく。

エナジードリンクの機能性をアピールするため、「人々がパフォーマンスを上げたいと強く感じる月曜日の朝、脳を刺激する施策として企画した」(レッドブル・ジャパン)。日本支社による企画で、国内のみでの展開となる。

キャンペーンサイトでは、WebサイトやFacebook、Twitter、Instagramなど、どのアカウントから問題が出されるかのヒントを出す。最初の正解者に「レッドブル・エナジードリンク」や「レッドブル・シュガーフリー」のほか、レッドブル関連グッズをプレゼントする。問題を監修するのは、なぞなぞ作家の小野寺紳氏ほか。

Follow Us