池松壮亮が叫ぶ「人生はマラソンなんかじゃない」/リクルートポイント「すべての人生が、すばらしい。」編

share

リクルートは2月6日、運営する事業の共通ポイントサービス「リクルートポイント」のテレビCM「すべての人生が、すばらしい。」編の放送を始めた。

マラソンのレーススタートと共にCMは始まり、ランナー役の俳優、池松壮亮さんが人生とマラソンの共通点を述べていく。最後「人生は、マラソンだ。」と述べて画面は暗転、しかしCMは終わらない。「でも、本当にそうか?」と画面に向かって問いかけるのをきっかけに、ランナーたちは決められたコースから外れ、走り出していく。

ポイントは「じゃらん」「HOT PEPPERグルメ」や「HOT PEPPER ビューティ」など、リクルートが運営するサービスで使える。CMではランナーが旅行や飲み会のほか、結婚、出産のシーンといったライフイベントなど、同社のサービスを思わせるシーンも織り交ぜている。

「サービスが新しくなるとき、コミュニケーションは『新しいフィロソフィー』を携えて姿を現すべきです」と話すのはエグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクターを務めた古川裕也さんだ。

リクルートポイントのフィロソフィーとは「人生のゴールはひとつじゃない」「人間の数だけゴールはあるはずだ」「多様な人生の多様な可能性をすべて応援する」というもの。「一般的な人生賛歌ではなく、新しいリクルートのフィロソフィー視点の人生賛歌を。CMは、「哲学」という名のビッグ・エンタテイメントを目指しました」。

【関連記事】
ECD:古川裕也さんのコラムはこちら

企画制作
電通+パドル
ECD
古川裕也
企画
東畑幸多、栗田雅俊
C
一倉宏、細川美和子
AD
宮下良介、田口麻由
CPR
池内光、小川愛世
PR
柳原一太
演出
田中嗣久
撮影
重森豊太郎
照明
中須岳士
美術
原田恭明
編集
今村徳孝、神田剛志
録音
原俊宏
SE
田中宏峰
出演
池松壮亮

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/D:デザイナー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/FLASH:flash制作/ME:マークアップ・エンジニア/PGR:プログラマー/EPR:エグゼクティブプロデューサー/PR:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/AP:アカウントプランナー/MA:録音/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/I:イラストレーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

【修正履歴】
2014/02/20 本文の一部を修正いたしました。

すべての人生が、すばらしい。」関連記事はこちら

Follow Us