タップダンサー熊谷和徳とAKB48岩田華怜が出演する「萩の月」新CM/菓匠三全「NY篇」「仙台篇」

share

菓匠三全は、同社と同じ仙台出身の世界的タップダンサー 熊谷和徳さんと、AKB48 Team A で活躍する岩田華怜さんの2名を起用したテレビCMを、11月上旬より宮城地区で放映すると発表した。

CMは、故郷を離れて活躍する2人に焦点をあて、ドキュメンタリー風に展開する。「NY篇」では、NYの街中やダンススタジオで熊谷和徳さんにインタビュー。「タップは自分の中に息づいているもの」という熱くストイックなその精神が感じ取れる内容になっている。

岩田華怜さんが出演する「仙台篇」は、岩田さんの夢の始まった場所=地元の小学校やダンススクール、仙台城址を訪れながら、岩田さんの故郷を想う気持ちを描く。

「萩の月」はこれまで、杜けあき、朝海ひかる、海隼人など、宮城県出身のタカラジェンヌが代々出演してきた。このたび、3年後に迎える70周年に向けた新たなステップとしてCMを刷新する。故郷を離れて活躍する人物と「萩の月」のふれあいの中に生まれる価値を新たに発信していくという。

「NY篇」

「仙台篇」 (c)AKS


「熊谷和徳さん」に関連する記事はこちら
「AKB48」に関連する記事はこちら

【スタッフリスト】

広告会社
ジェイアール東日本企画
CD
飯島徹
AE
俵賢太郎
アカウントディレクター
原田潤一、山下友浩
PR
安見香、諸星卓也
PM
中尾亮太
演出
中村太洸
DOP
奥平功
美術
Yoko Morishita
サウンドデザイナー
吉田ゐさお
ST
里山拓斗
HM
関谷佳代子

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/D:デザイナー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/FLASH:flash制作/ME:マークアップ・エンジニア/PGR:プログラマー/EPR:エグゼクティブプロデューサー/PR:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/AP:アカウントプランナー/MA:録音/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/I:イラストレーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us