西川貴教の職業は「風」。小泉成器、大風量ドライヤー「モンスター」発表会開く

share

小泉成器(大阪・中央区)は4日、東京・渋谷109イベントスペースにて新製品のドライヤー「モンスター」の発売記念発表会を開催した。

大風量で従来のドライヤーに比べ6割程度の時間で髪を乾かすことができるという特性を伝えるため、全身で風を受け止めるパフォーマンスに定評のある西川貴教をイメージキャラクターに起用すると発表した。

発表会にも登壇した西川さんは「風神」を思わせる、赤とシルバーの派手な衣装で登場。「職業、風」というインパクトあるキャッチフレーズのポスターを披露したほか、既製品と風量を比較するデモンストレーションを行った。

商品概要を説明した同社商品事業部の金沢公子氏は壇上で、女性を対象とした自社調査の結果も発表。社会進出が進み多忙な女性が増えるなか、「66%の女性がドライヤーを使うことにストレスを感じている」「ドライヤー購入の決め手として、77%が大風量という点を挙げている」といったデータをもとに、「モンスター」を開発した経緯を述べた。

通常、ドライヤーに搭載されているファンは1つだが、新製品は2つのファンを搭載し高速回転させる「ダブルファン」が特徴。その風量は同社史上最大数値にあたるといい、その凄さを「モンスター」というネーミングでも表現した。

田中裕二社長とともに。

1716年に創業した小泉グループだが、「理美容器具事業を成長のエンジンとし、女性の美の追求や不満の解消に寄与していきたい」(田中裕二・代表取締役社長)という方針を発表会の席上でも明らかにしている。


「西川貴教さん」に関連する記事はこちら

Follow Us