スニッカーズ、“世界一おかしな髪型にしてくれる”床屋をオープン

share

マース ジャパン リミテッドは12日、チョコレートバーブランド「スニッカーズ」のプロモーションを目的に、東京・表参道に期間限定の床屋「ハングリー バーバー」をオープンする。

空腹のあまり、いつもと様子が異なる理容師が、来店者の髪型を奇抜なスタイルにカット&セットしてくれるという企画。スニッカーズのコンセプト「ハラが減ってるキミは、いつものキミじゃない。」を具現化し、人々に体感してもらうことを狙う。

スタイリングメニューは、「モヒカン」「マダラ」「ヘヴィメタ」「トラガリ」「バクハツ」「テクノ」「ハーフ&ハーフ」に「おまかせ」を加えた全8種。ヘアカット、カラーリング、パーマなどは無料で行うが、スニッカーズを持ってヘアカット後の姿を撮影し、その写真をフェイスブックに投稿することが条件となっている。

施術から写真撮影まで、所要時間は1~2時間程度。「バクハツ」のみ3時間程度かかる。

展開期間は12月12~14日、19~21日の計6日間。事前予約制で、予約は「ハングリー バーバー」の公式サイトで受け付けている。期間中の来店人数など数値目標は掲げていなが、予約件数は順調に伸びているという。
担当広告会社は、I&S BBDO。なお、施術は都内数カ所でサロンを展開する美容室「CALYPSO」の協力のもと行う。

[スタッフリスト]

企画制作
I&S BBDO+フロンティアインターナショナル+プラチナム
CD+企画
本多正樹
企画
河井堂太、杉山生、久間木達朗
PR
森田恭平
広報PR
中川尚之
ヘアデザイン協力v
早川伸生(CALYPSO)、M.C.BOO​


「スニッカーズ」に関連する記事はこちら

Follow Us