米フェイスブック2014年決算 広告収入が前年比53%増

share

モバイル広告収入が急伸 全体の約7割占める

米フェイスブックが28日発表した2014年10~12月期(第4四半期)は、広告収入が前年同期比53.4%増の35億9000万ドル(4222億3000万円)となった。うちモバイル広告が占める比率は69%。13年同期から16ポイント伸び、12年比3倍と急成長している。14年第4四半期の総売上高は、前年から48.6%増の38億5000万ドル(4528億1000万円)。14年通期では同比58.4%増の124億6600万ドル(1兆4661億6300万円)だった。

14年末時点の日間アクティブユーザー数(DAU)は、平均8億9000万人(前年同期比17.6%増)。うちスマートフォンなどモバイル端末の利用者が83.7%を占め、7億4500万人(同比34.0%増)に上る。同様に月間アクティブユーザー(MAU)は13億9000万人で13.0%増。モバイル利用者が全体の85.6%を占め、11億9000万人(25.9%増)となった。

日常的な利用度合いを示すアクティブ率(DAU/MAU)では、全体が前年から2.5ポイント増の64.0%。モバイルが3.8ポイント増の62.6%だった。


「米フェイスブック」に関連する記事はこちら

Follow Us