仕事中だけどビールで乾杯!?「ランチパスポート」初のタイアップキャンペーン

share

掲載されたランチがワンコイン(500円)で食べられる、クーポンブック「ランチパスポート」とノンアルコールビール飲料「アサヒ ドライゼロ」がタイアップし、新たに試飲体験を促進するキャンペーンを行っている。

「ランチパスポート」の利用で「ドライゼロ」を試飲した人からは、「午後の仕事に向けていい気分転換になる」という声もあがった。

キャンペーンの内容は、「ランチパスポート」に掲載されている特定店舗でランチを注文すると「ドライゼロ」が無料で試させるというもの。ランチタイムの試飲体験により、ビジネス中におけるノンアルコールビールの飲用機会の拡大、さらには‟食”との相性を訴求することが狙い。
3月1日に発行された「ランチパスポート 品川・田町版」を初め、エリアを拡大してキャンペーンを展開していく予定。

「ランチパスポート」は、2011年4月に「高知版」が発行され、現在では「新橋・虎ノ門版」「渋谷・原宿・恵比寿版」「名古屋市全域版」など全国各地でエリアごとに販売されている。通常だと1000円前後するランチが500円で食べられる特典が話題となり、食費を安く抑えたい会社員たちなどを中心にヒットしている。


「アサヒ」に関連する記事はこちら

Follow Us