サンスター、まとめサイト「MERY」と店頭販促 女性認知生かす

share

サンスターは女性向け口内ケアブランド「Ora2」で、キュレーションサイト「MERY」のタイアップ記事と連動した店頭POP、店頭パネルを全国で掲出する。「MERY」は、ファッションや美容、恋愛などの女性向け情報を集めるキュレーション(まとめ)サイト。ディー・エヌ・エー子会社のペロリが運営する。月間利用者数は1600万人。

サンスターは、女性向けキュレーションサイト「MERY」の記事と連動した店頭販促物を用意。「MERY」側は同事例を皮切りに、タイアップ記事と連動した販促ツールの販売を始める。

「MERY」上では1月から、「Ora2」ブランドの新商品の認知を高めるため、人気読者モデルがふだんの身だしなみについて語る座談会などの記事4本を掲載している。「『MERY』タイアップ記事の平均PV数は3万〜4万程度」(ペロリ広報)の中で、サンスターのタイアップ記事は1本で10万8000PVを超えたものもある。4本記事合計では約40万PVに上る。

サンスターは「MERY」を通じてオンライン上で高まった認知度を生かし、店頭での購買促進を狙う。特に、歯みがき粉の限定フレーバー(香味)品2種には「MERYオススメ」のシールを貼り、全国約3000店規模で展開する。

歯みがき粉では限定フレーバーの「トロピカルマンゴーミント」「ラズベリーミント」に「MERYオススメ」のシールを貼付。全国3000店規模で攻勢をかける。

ペロリは同施策を皮切りに7月以降、記事タイアップメニューと連動した店頭販促ツールの販売を始める。「広告主と消費者双方のニーズをくみとった広告メニューを増やし、マネタイズにつなげていきたい」(同)。同社は2014年11月に記事タイアップ記事メニューを中心とした広告事業を開始して以降、約100社の案件を手がけてきた。


「サンスター」に関連する記事はこちら
「ペロリ」に関連する記事はこちら

Follow Us