応募者にもエール!第53回宣伝会議賞イメージガールは「Jリーグ女子マネ」の佐藤美希さんに

share

9月1日より作品募集を開始した、第53回宣伝会議賞。
今年のイメージガールとなったのは、モデルやタレントとして活躍する佐藤美希さん。2013年にデビューを果たした22 歳の佐藤さんは、女性ファッション雑誌『non-no』専属モデルのほか、Jリーグ女子マネージャーやフジテレビ「めざましテレビ“イマドキ”」のイマドキガールなどを務めている。

ポスター、メイキング撮影は7月下旬、都内某所にて行われた。現場での佐藤さんは終始笑顔で、スタッフと談笑を交わすなどしていたが、カメラの前に立つと、一転して真剣な顔つきに。「『non-no』の撮影などでは、笑顔だったり楽しい雰囲気が伝わる撮影が多いのですが、今回は真剣というか、真顔に近い表情の撮影だったので、少し緊張しました」と話した。

撮影を終え、応募者への一言を求められると「どなたでも応募できる賞なので、たくさん応募してほしい。本気で取り組みつつも、もっと気軽に、思いついたものを全部応募するくらいの意気込みで挑戦してもらえればと思っています!」と話し、応募作品数の記録更新に期待を寄せた。

 

佐藤美希(さとう・みき)
1993年6月26日生まれ。栃木県出身。2013年「第38回ホリプロスカウトキャラバン」でグランプリを受賞。タレント、モデルとして活躍中。今年2月に「2015 Jリーグ女子マネージャー」に就任し、全国各地のスタジアムを訪れ、Jリーグの魅力を伝えている。

第53回 宣伝会議賞サイトはこちら

Follow Us