広告なのに拡散されるためのテクニック

share

今、まさに話題になっている投稿に企業が乗っかってしまうというアイデアも
多く実践されています。

このように、その話題に乗って、ちょっとリツイートしたくなるような投稿で大きなベネフィットを得るというやり方があります。拡散もされやすいですし、企業に対して親近感も出てくるようなツイートで、上手な活用法だと思います。
こちらは、アカウントさえもっていればできることなので、本当にアイデア勝負という感じですね。

また、「リツイートする理由を与える」という手法もあります。

この事例の詳細はこちらよりご覧いただけます。

こちらは、マダム・タッソー東京さんが実際に行った、「2人で1人分の入場料」というキャンペーン。こちらは単純に半額ということではなく、2人で1人分なので、ツイートを見たユーザーは、一緒に行く人を探すためにリツイートをしてくれました。友人やフォロワーを巻き込むことで、Twitter上のコミュニケーションが活性化されることに繋がった例と言えます。

このように、決して大掛かりなキャンペーンをしなくても、クリエイティビティとアイデア次第で大きな拡散・成果が得られのが、他とは違うTwitter広告の特徴だと言えます。

次回は、巨大なデータプラットフォームとしてのTwitterの活用法とその可能性について紹介したいと思います。

@TwitterAdsJP ではTwitterプロモ商品の最新情報、Twitterのビジネスでの効果的な活用方法、イベント情報、成功事例を紹介します。

Follow Us