最前線で感じる大規模アドプラットフォーム「LINE Ads Platform」のプランニング体験とは

share

台湾やタイ、インドネシアでの展開は?

—グローバル展開の進行状況について教えてください。

LINE コーポレートビジネスグループ LINE Ads Platformビジネス推進室 ビジネスプランニングチーム Jay Lee氏

Jay:LINEがメッセンジャーアプリとして高いシェアを持つアジアを中心に海外展開も進めています。

すでに台湾では2016年2月からタイムライン上で予約型広告を展開し、常に満稿状態が続いています。さらに日本同様、運用型広告へのニーズも高いので切り替えを進めており年内に一部の在庫を運用型として割りあてる予定です。また一方でタイやインドネシアでも、運用型広告の展開を検討しています。

—日本企業も、海外向けにLINE Ads Platformを使えますか?

Jay:もちろんです。

海外進出をされている日本企業様からは台湾やタイで出稿できるネットメディアが日本より少ないため、LINEの運用型広告進出は新規顧客獲得の観点からも非常に期待をされています。

—日本でローンチが成功し、さらに海外展開へと、とても「やりがい」のある仕事に思えます。

木原:そうですね。これだけ規模の大きなアドプラットフォームの立ち上げに関われる経験は、私の残りの人生でも無いと思っています。これまで私はサプライサイドとして他社の運用型広告のツールを使ってネットメディアのマネタイズをしていましたが、いつか自社製品で…という思いはずっとありました。本当に毎日がエキサイティングです。

加藤:広告事業の中でも非常に重要なポジションを任せてもらっていると思います。
新卒3年目の若手でも責任を持ってプランニングを任せてもらえるこのチームとプロダクトにやりがいを感じていますね。

Jay:自社メディアでアドプラットフォームをつくるという経験は、広告に携わるものとして大チャンスだと思います。さらにこれまで培ったグローバル事業の経験をいかせる点も自分にとって非常にやりがいを感じています。なのでLINE Ads Platformチームへの異動の話が来たときに二つ返事で「はい!」と回答しました(笑)

—話を聞いていて、皆さんが目の前の業務に取り組みながら、未来を見据えていることに強さを感じます。これはLINEの社風ですか?

木原:そうですね、中でもLINE Ads Platformチームはその社風を体現する組織の一つです。皆モチベーションも高いですし、自分自身の役割、ポジションをきちんとみつけてどんどん活躍しています。いままさに採用も進めていますが、そうした自走できる方と一緒に仕事をしていきたいと思っています。

—今後のグローバル展開の動向も注目していきます。今日は、ありがとうございました。


LINEでは、運用型広告「LINE Ads Platform」の立ち上げメンバーを募集しています。興味のある方はこちらをご覧ください。

●LINE株式会社
採用情報はこちら

●LINE Ads Platform に関連する募集職種一覧
セールスコンサルタント
事業開発・ビジネスディベロップメント
サーバサイドエンジニア
広告SDKフロントエンドエンジニア
プロダクトマネージャー

Follow Us