アカデミー賞ノミネート撮影監督によるZoffの新CM、表現したのは“心地良い違和感”

share

メガネブランド「Zoff(ゾフ)」を運営するインターメスティックは、女優の小松菜奈さんを起用した新テレビCM「Zoff 小松菜奈・七変化」篇を、4月24日から順次、オンエア開始している。

CMは、「Zoff SMART」や「Zoff CLASSIC」、スポーツタイプの「Zoff Athlete」、サングラスなどを、さまざまなファッションスタイルに合わせて着用した小松さんが、“メガネダンス”をしながら七変化する内容となっている。

CMのテーマは、「たくさんのメガネの中から好きな物を選んでかけ変えると、新しい人生が始まる」。視力を矯正するためだけでなく、TPOやファッションに合わせて、気分を変えたり、個性を表現したりするアイテムとしてメガネを楽しんでほしいという思いから制作された。

商品の機能性の高さを表現するため、「近未来の宇宙ステーション」を舞台に、音楽や背景が次々と切り替わる構成とし、“心地良い違和感”を演出している。「商品バリエーションが豊か」と一方的に発信するのではなく、つい視聴者の目が引き寄せられるようなCMを目指した。

企画・演出は、映像作家や写真家としてCMや映画などを手がける柿本ケンサク氏が担当し、撮影は、アカデミー賞撮影監督賞にノミネートされた経歴も持つロバート・D・イェーマン氏が担当した。

インターメスティックの担当者は、「今回、柿本監督が考えた企画が、シンメトリーでカラフルな近未来の宇宙船という設定でした。この世界観を上手く表現できるカメラマンは誰か考えたところ、イェーマン氏の名前が挙がりました。イェーマン氏は、映画監督のウェス・アンダーソン氏と組んで、アカデミー賞受賞作品『グランド・ブダペスト・ホテル』をはじめ、カラフルでシンメトリーな世界観の作品を手掛けています。その経験を今回のCMにも活かしてもらえるのではないかと考え、オファーしました」と話す。

これまでも、音楽やダンスにこだわったCMを制作してきたZoff。「これは『視力矯正のためだけでなく、服を着替えるように気軽にかけかえて、メガネを楽しんでほしい』という創業時からの想いが紐付いています。これからも心躍るような明るく楽しいイメージを演出することで、全ての人に、Zoffを体験したくなるきっかけづくりをしていきたいです」(同)。

スタッフリスト

企画制作
ホワイトブリーフ
CD+企画+C
柿本ケンサク with ホワイトブリーフ
演出
柿本ケンサク
AD
荻野健一
D
荻野健一
撮影
ロバート・D・イェーマン
照明
森寺テツ
EPR
湯川篤毅
PR
川崎洋平
PM
谷崎洋志
美術
延賀 亮
CG
高野直樹
編集
遠藤文仁(オフライン)、坂巻亜樹夫(本編集)
音楽
山田勝也
録音
渋谷宗昭
ST
遠藤彩香
HM
小澤麻衣
AE
博報堂

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us