アドビ「Adobe Experience Cloud」を強化、コンサルティングから人材育成まで支援

share

アドビ システムズは13日、東京都内で企業のデジタルマーケティングを支援するソリューション「Adobe Experience Cloud」の事業展開に関する記者説明会を開催。同社内に企業のコンサルティングを行う人材を集めた「デジタルストラテジー グループ」を創設するほか、企業内の人材育成を支援する「アドビ デジタル マスターズ ワークショップ」をスタートすると発表した。

 

佐分利ユージン氏

「デジタルストラテジー グループ」は、企業のデジタルマーケティングにおける戦略策定から業務プロセスの最適化などを一貫して支援するチーム。グローバルで立ち上げた組織で、日本は10名でスタートする。同社 代表取締役社長 佐分利ユージン氏は「国内外7000社以上の導入事例をもとに、ベストプラクティスを共有していく」と意気込みを語った。

「アドビ デジタル マスターズ ワークショップ」は、同社のコンサルタントやトレーナーが企業内の担当部門・担当者に対して、Web制作における基礎知識やデータ分析手法、パーソナライゼーションを実現する知識などを伝えるトレーニングを実施していく。これまで同社が個別に行っていた講座をプログラム化した。

シャンタヌ・ナラヤン氏

記者発表には、14日から開催する同社イベントに合わせて来日したアドビ システムズ 会長、社長兼CEOのシャンタヌ・ナラヤン氏も同席。「我々のミッションは、“世界を動かすデジタル体験を”になる。現代は、あらゆる業界でデジタル体験が差別化要因になっている。企業がデジタルでビジネスをどう変えていくか、今まさに考えるべき」と話した。

Follow Us