資生堂アメリカのJWALK買収に見る、クリエイティブを重視する新しい組織の形

share

違いをリスペクトし前進する、新しい組織像

資生堂アメリカとJWALKの関係からは、クライアント側・エージェンシー側のどちらにも、互いの仕事を通じて進化し続けようとする姿勢が垣間見られる。

JWALKは、グローバル企業のインハウスクリエイティブチームになったからといって、親会社に依存したり、親会社の仕事だけを請けて安穏とすることはない。一方の資生堂アメリカ側も、JWALKを“子会社”として従属させるのではなく、専門スキルを持つプロ集団としてリスペクトしている。

JWALK共同創業者の2人は、スモールビジネスとスペシャルなブランドの立ち上げ経験を持つ実業家だ。資生堂アメリカによる買収をもって、ひと区切りついたところもあるかもしれないが、JWALKの価値をさらに高めようとする挑戦は終わらない。「後ろ盾があるから」と驕れば、これからの成長はないと考えているのだ。資生堂アメリカとJWALKは、ビジネスとクリエイティブの両領域が密に連携して事業成長を実現していく、新しい組織のあり方を体現している。


躍進するグローバル企業の戦い方に学ぶ!
NY視察研修「Business Creation Lab. in New York」
次回は2018年9月30日~10月7日に開催予定です。

【NY視察研修】Business Creation Lab. in New York
https://www.sendenkaigi.com/class/detail/business_creation_lab.php
参加枠申込締切 :2018年3月23日(金)
お問い合わせはこちら: degipro@sendenkaigi.co.jp


Follow Us