コラム

澤本・権八のすぐに終わりますから。アドタイ出張所

「クリ約」に対抗して、「クリ和田」を定番企画に!?(ゲスト:和田唱)【前編】

share

「クリ約」に対抗して「クリ和田」が毎年の定番企画に?

中村:いやー、これは贅沢な。

和田:どうしようかな、じゃあまずはマイケルの子どもの頃の歌からはじまり、スターになってからの曲も入れつつ、1曲ずつ短くしたメドレーを3曲ぐらいやっていいですか。じゃあ、こんな感じの曲から。

♪~ 和田さん演奏

一同:(拍手)

権八:ありがとうございました!「ベンのテーマ」から・・・。

和田:「Human Nature」にいって、「Rock With You」。

中村:和田唱さんのマイケルジャクソンメドレー3曲をお送りいたしました。

澤本:高尚な番組になったね。急に振ったのに、よくあんなにできますね。

和田:結構プルプルしますね(笑)。いきなりこのモードに入るのって実は難しいから、ちょこちょこやらかしてますけどね。

澤本:本当ですか? 何も気が付いてないけど。

和田:もう1回やりたい感じです。

澤本:マイケルに最初に没頭したのは、入口は何でしたっけ?

和田:最初は小学生のときに見た「スリラー」のビデオですね。マイケルにちょっとでも近いような服、赤いシャツや黒いズボンを見つけては着て、あとは指を鳴らして股間に手をね(笑)。これを毎日繰り返す日々ですよ。ちょうど「Bad」が出てくる前ぐらいかな。

権八:そうか。「Bad」が和田さん小6ですね。僕中1だったので。

澤本:権八も手を当ててたの(笑)?

権八:僕も手を当ててましたけど。

中村:別の意味で(笑)?

和田:今日、権八さんの服が赤。

中村:マイケルを意識して赤のカーディガンを(笑)?

澤本:という中で、まだいろいろと歌ってもらってもいいですか?

和田:今日はそのつもりで来てます。

権八:クリスマススぺシャルですよね。

澤本:クリ約に対抗して、この番組はこの回をクリスマススペシャルとして。

権八:すぐおわの「クリ和田」(笑)。

澤本:この番組が続いたら、毎年そうしようか? 毎年、和田さんに来てもらって。

和田:僕が歌って帰る(笑)。

権八:そうしていただけたらね。

澤本:どこかで怒られて終わっちゃうかもしれないしね(笑)。僕的にはリクエストは和田さんと言えばビートルズ。

和田:そうですね。まず僕のルーツとしてマイケルがあって、その後、中学のときに夢中になったのがビートルズで。

次ページ 「最後は澤本さん、権八さんによるビートルズメドレー」へ続く

Follow Us