コラム

澤本・権八のすぐに終わりますから。アドタイ出張所

山崎まさよしさんのモノマネも上手だった!?貴重な邦楽メドレーを披露(ゲスト:和田唱)【後編】

share

2018年のライブは赤坂BLITZからスタート

和田:はい、2018年3月17日から4月21日まで、そこそこ全国でやります。全部で10本ですね。

澤本:最初が赤坂BLITZなんですね。

和田:そうです。そこから川崎クラブチッタまでやりますよ。

澤本:赤坂、仙台、金沢、新潟、福岡、広島、名古屋、大阪、札幌、川崎。

中村:今年は結成20周年だったんですね。

和田:そうなんです。ちょうど20周年ツアーが夏に終わって、野音で最終日にシークレットゲストで仲井戸”CHABO”麗市さんと小田和正さんが出てくださって。

澤本:何を歌われたんですか?

和田:どちらも僕らの曲で、CHABOさんとは「New World」、小田さんとは「FEVER」です。

中村:これはどうやらいろいろなメドレーをやった後に本家、トライセラをやっていただかないと。

和田:えー! マイケルやって、ビートルズやって、aikoやって・・・僕らの曲、最初にやればよかったな(笑)。

権八:いやいやいや。

和田:じゃあ、トライセラトップスの曲を何曲か。お任せコースですか? 適当にみつくろって。冬にピッタリなやつから。最後の曲はみなさん知ってたら、一緒に歌ってください。

♪~ 和田さん演奏

一同:(拍手)

澤本:よかった! 「Fly Away」好きなんですよ。でも、ご一緒にと言われても歌う勇気ないよね。

中村:か細い声で(笑)。

権八:いきなり自分の声がズレてて、やばいと思って(笑)。

澤本:そうそう、僕も「ラズベリー踊ろうよ」の「よぅ」が全然違うと思って。

中村:和田唱さん、トライセラトップスのメドレーで、「僕らの一歩」、「Fly Away」、「Raspberry」をお届けしました。ありがとうございます。

和田:ありがとうございます。

中村:ずっと聞いてたいから、来年もやりたいですね。

澤本:来年、この番組が終わってなければね(笑)。

権八:すぐに終わってなければ、ぜひ。

中村:というわけで、そろそろお別れの時間が近づいております。和田さん、今後のご予定は?

和田:2018年のライブツアーですね。それが3月から4月まであります。あとは2月25日に「Dear BEATLES」。ビートルズを愛する人達が集う、アルフィーの坂崎さんを中心とした錚々たるメンバーがビートルズをやるという。これは何年も続いてるらしいんですが、僕もお誘いいただいたのでちょこっと歌いに行きます。そして3月2日の金曜日、「貴ちゃんナイト」、DJの中村貴子さん主宰のイベントですね。the pillows、髭、そして僕という3組でやります。

中村:ということで、来年も「クリ和田」楽しみにしています。ありがとうございました!

<END>

構成・文:廣田喜昭

Follow Us