コラム

澤本・権八のすぐに終わりますから。アドタイ出張所

タイアップ曲が続々決定、いよいよブレイクの時が来た!?(ゲスト:チャラン・ポ・ランタン)【前編】

share

【前回コラム】「「72時間ホンネテレビ」の企画の裏側(ゲスト:キングコング西野亮廣)【後編】」はこちら

今回のゲストは、チャラン・ポ・ランタンの小春さんとももさん。前回はももさん1人の出演で番組のジングルをつくってもらったが、小春さんがそれに対して“物言い”を・・・?

今回の登場人物紹介

左から、権八成裕(すぐおわパーソナリティ)、もも、小春、澤本嘉光(すぐおわパーソナリティ)。

※本記事は2月22日放送分の内容をダイジェスト収録したものです。

澤本:はい、こんばんは、CMプランナーの澤本です。

権八:こんばんは、CMプランナーの権八です。今日はWebクソ野郎こと中村洋基くんがお休みなので。クソ野郎じゃないですね、すみません。今ちょうど、「クソ野郎と美しき世界」という映画を絶賛撮影中でして。

澤本:あれは権八くんもやってるんですね。

権八:はい、企画ということで後ろのほうで関わってまして。澤本さんは最近どうですか? あれがいいんじゃないですか、竹内涼真くんの何とか先生が。

澤本:いいって言ってるわりに覚えてないじゃん。

権八:サンキュー先生、あれ違いましたっけ。

澤本:学割先生。サンキュッパを訴求しなくてはいけなくなり、急に企画を変えたんですよ、途中から。

権八:あ、そうなんですか。でも、壇蜜先生もやらしく出てて。

澤本:壇蜜さんってもっと大きい方で肉感的な方かと思ってたら、お会いしたらすごく華奢でスマートなのね。

権八:僕もじつは壇蜜さん、CMに出ていただいたことあります。とても素敵な方でした。ぜひ今度この番組のゲストに出ていただきましょう。

澤本:大丈夫かな、僕ら。

権八:大丈夫ですよ、たぶん。そんなことよりも、何とですね、今日の放送が201回目ですよ。

澤本:すごいね。

権八:ここらへんでパンパカパンみたいの入るんですかね?

♪パンパカパ~ン

権八:あ、入った! 臨機応変に。

澤本:ちょっともう1回やってもらっていいですか。

次ページ 「チャラン・ポ・ランタンの姉妹漫才!?」へ続く

Follow Us