コラム

澤本・権八のすぐに終わりますから。アドタイ出張所

ヒット番組を連発、テレビ東京佐久間Pの情報源は「素人のおじさん」?(ゲスト:佐久間宣行、角田晃広)【後編】

share

【前回コラム】「芸人は売れてからも、さまざまな「悩み」がある(ゲスト:佐久間宣行、角田晃広)【前編】」はこちら

今回のゲストは先週に引き続き、テレビ東京プロデューサーの佐久間宣行さんと東京03の角田晃広さん。芝居、映画、漫画など、あらゆるジャンルにアンテナを張っている佐久間さん。その情報源は意外な人物だった!?

今回の登場人物紹介

左から、佐久間宣行、角田晃広、澤本嘉光(すぐおわパーソナリティ)。

※本記事は8月16日放送分の内容をダイジェスト収録したものです。

東京03角田さんの20秒自己紹介

澤本:みなさん、こんばんは。CMプランナーの澤本です。今週も先週に引き続いて、権八くんとWeb野郎こと中村洋基くんが仕事で休みです。私、澤本が1人で進めたいと思うのですが、1人じゃ絶対に面白くないので、今回も素敵なゲストの方々をお迎えして、頼り切って、逃げ切ろうと思っています。「ゴッドタン」などの数々のヒット番組を手掛けられたテレビ東京のプロデューサー佐久間宣行さんと、東京03の角田晃広さんです。よろしくお願いします。

佐久間角田:お願いしまーす!

澤本:はい、面白い話してください。

角田:澤本さん、それは一番言っちゃダメですよ(笑)。

澤本:あ、考えたら角田さんの20秒自己紹介ってやってないですね。

角田:やってないですね。そうだ。

佐久間:先週、僕がひどいめにあったので。

角田:そうだ、急に言われんだよな。

澤本:すみません、事前に何もお知らせしてない状態でお呼びしていて大変申し訳ないんですけど、一応この「すぐおわ」は広告の番組ということで、ラジオCMは単位が20秒なので、ご自身の自己紹介的なラジオCMを20秒に合わせてやっていただければと思います。好き勝手しゃべっていただければ。

角田:あっという間ですよね、20秒って。

澤本:すぐですね。じゃあ、よろしくお願いします。

角田:日常を切り取ったコントでお馴染み、東京03、角田、豊本、そして飯塚。2009年キングオブコントチャンピオン。そして現在、ツアー真っ最中。(5秒前)…以上、角田晃広が売った東京03でした。(ゴング)

佐久間:余っちゃった(笑)。

角田:いやごめんなさい。意外に早いと思ったら余っちゃった。

澤本:かつてこれだけ威張った人、初めてです(笑)。

佐久間:「日常を切り取ったコント」って自分達で言うのってすごいですよね。

角田:普通言えないですよね。飯塚さんは言わないでしょうね。僕は言っちゃいますね。

澤本:やっぱりみなさんの意識として、日常を切り取るというのは?

角田:いえ、結構言われることが多いんですよね。なので、人が言ってるのを本人が言っちゃってるパターンですけど。

佐久間:日常を切り取りすぎて、昔、東京03のネタづくりの悩みが、ネタをつくりはじめると、だいたい設定の7割が居酒屋になっちゃうという。

一同:(笑)

角田:まぁ居酒屋多いんですよ。テーブルセンターで椅子3つみたいな。で、ジョッキの。

佐久間:ジョッキからはじまっちゃうというので一時期悩んでましたね。

澤本:そんなに行くんですか、居酒屋?

次ページ 「佐久間さんの情報源は「素人のおじさん」?」へ続く

Follow Us