メルカリ、新元号プリントTシャツを渋谷で配布 発表後2時間強でスピード製作

share

メルカリは4月1日、新元号「令和」の発表に伴い、同元号をプリントしたTシャツを東京・渋谷で配布した。発表前からスタンバイし、その場で製版している。配布数は約500枚で6回に分けた。「令和」は書道家の涼風花さんが執筆した。

会場は商業施設「渋谷ストリーム」前の稲荷橋広場で、設置したビニールテント内で印刷、乾燥、梱包を実施。製版にかかる時間は約45分という。

稲荷橋広場前に設置したTシャツ製作会場。約50人~60人体制で製作した。

手作業で印刷

乾燥

プレス

梱包

13時20分頃完成した最初の1枚

「新元号をいち早くお祝いするために、再利用が可能なTシャツで『号外』を製作しました。速報性を追求した結果、このオペレーションに至っています。Tシャツを着て撮った写真のソーシャルメディアでの拡散も、ねらいのひとつです」(メルカリのマーケティング部の星賢志氏)

メルカリ・マーケティング部マーケティングスペシャリストの星賢志氏。このように、涼風花さんの作品の前で写真を撮影する人も見られた。

会場では涼風花さんの書道パフォーマンスも実施。新元号の前で写真を撮影する人や、次の配布に備えて列をなす人が見られた。

Follow Us