「デジタル広告における実態・意識調査」を実施

share

株式会社宣伝会議では、公益社団法人日本アドバタイザーズ協会(以下JAA)と共同で「デジタル広告における実態・意識調査」を企画しています。

本調査は日本の広告界におけるデジタル広告の運用の実態や広告主、広告会社、メディア関係者の意識を探り、その実態、意識を把握することにより、日本のデジタル広告市場の健全な成長・発展に寄与することを目的としています。

本調査の結果は本調査を企画する2者が発行する会報誌やWebサイト、有料媒体などで発表いたします。主旨をご理解いただき、アンケート調査へのご協力のほど、何卒宜しくお願い致します。

<ご回答期限>:2019年5月14日(火) 0:00

≪ご回答特典:JAA作成 Global Media Charter」≫

ご回答いただいた方には「世界広告主連盟(WFA) Global Media Charter(日本語版)」(PDFデータ)を贈呈いたします。「世界広告主連盟(WFA) Global Media Charter」は、デジタル広告がグローバル市場で直面している諸課題に対してアドバタイザーをはじめとする各プラットフォーマーが守るべき原則を示したもので、2018年6月に公式発表されました。日本語版は日本国内においてもその情報を共有すべく、JAAが作成したものです。ご希望される方は、調査項目内で、送付先のEメールアドレスをご回答ください。

主旨をご理解いただき、アンケート調査へのご協力のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

Follow Us