英語で注文するとドーナツ1個無料 GABAとクリスピー・クリーム・ドーナツがコラボ

share

GABAとクリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパンは、“ナショナル ドーナツデー”である6月7日にコラボレーション企画「Let’s order doughnuts in English」を実施する。

「Gaba×KKD How to orderフレーズシート」

企画は2019年6月7日16時から、クリスピー・クリーム・ドーナツ(以下、KKD)の2店舗(東京・渋谷シネタワー店、大阪・あべのキューズモール店)で実施。店員に扮したGabaの講師に英語でドーナツを注文すると、ドーナツ「オリジナル・グレーズド®」が1個無料でプレゼントされるという内容。(各店限定300個、なくなり次第終了)

さらに全国のKKD店舗で、英語でのドーナツ注文方法や、色や味、食べた感想を伝える際に役立つ表現を学ぶことができる「Gaba×KKD How to orderフレーズシート」(Gaba監修)を無料で配布する。なお今回のコラボレーション企画の対象店舗以外では、数量限定で来店客に無料でドーナツをプレゼントする「#ドーナツデー『オリグレ1個プレゼント』キャンペーン」を実施する。

コラボレーションの背景についてGABAは、訪日外国人が過去最高の3000万人(※)を突破し、ますます国内での英語・英会話に対する需要の高まる中、グローバルで店舗展開をしているクリスピー・クリーム・ドーナツとのコラボレーション企画を通じ、英会話の身近さ、楽しさを伝える機会を創出する、としている。

※出典 日本政府観光局(JNTO)

Follow Us