マンガ業界を盛り上げるには!? マンガファンコミュニティ運営・けんすうが提言

share

※本記事は株式会社マスメディアンの『advanced by massmedian』に掲載された記事を表示しています。

ファッションデザイナー、起業家、インフルエンサーなどマルチに活躍するハヤカワ五味がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「マスメディアン 妄想の泉」。この番組では、さまざまなフィールドで活躍する起業家やクリエイター、アーティストをゲストに迎え、未来を面白くするヒントを“妄想しながら”探っていきます。6月8日(土)の放送は、実業家・けんすう(古川健介)さんが登場。マンガファンのコミュニティ「アル」リリースに至るまでの流れや今後のマンガ・出版業界への展望を伺いました。

左から、けんすう(古川健介)さん、ハヤカワ五味さん

「ミルクカフェ」「したらば掲示板」立ち上げ

けんすうさんは、2ちゃんねるの開設者・西村博之さんらとともに、2000年代からインターネットコミュニティに関する活動を精力的に行ってきました。

今でこそ「アル」のイメージが強いけんすうさんですが、そもそもインターネット上でサービスを提供するようになったきっかけは“大学受験”だったとか。当時、受験生だったけんすうさんが、インターネットで受験情報を探してもあまり情報が手に入らなかったことから、「ないなら、つくろう」と立ち上げたのが受験生のコミュニティサイト「ミルクカフェ」だったそうです。「どの参考書が良いとか、どの先生が良いとか、口コミでしか得られないような情報を集めるサイトだった」と当時を振り返ります。

2004年には、2ちゃんねる型の無料レンタル掲示板「したらば掲示板」をリリース。さらにその後、けんすうさんが初めて立ち上げた株式会社nanapiでは、シンプルなハウツーを集めたノウハウ共有サービスを提供するなど、困ったときに便利なサービスを次々と立ち上げていきました。

「インターネット上にない情報を、インターネット上に持ってくるのが好きだった」とけんすうさん。「知識や人脈などは、既にそれらを持っている人たちが“持つもの”のような偏りがあった。インターネットを通じてその偏りがなくなり、みんなが平等に情報を手に入れられるようにしたいという想いがあった」と言います。

続けて、グルメサイト「食べログ」を引き合いに出し、「『食べログ』がない時代は、良い店を知っている人は少なかった。そういう店を知っている人だけが、モテたり接待で使えたりした」と振り返ります。「一部の人が(情報を)独占するのは、あまりよくないと思っていたので、それを是正したいとずっと考えている」と明かします。

“情報の民主化”が進む一方で、「多様性を殺す部分もあった」とけんすうさん。「ページビュー(以下、PV)が高いサイトのほうが、より人が集まる部分もあるので、どんどん偏っていく。そう考えると、実は雑誌などのほうが多様性がある」と言います。「インターネットでニッチな記事を書くとPVがとれず、儲からないので書かなくなる。そういうこともあり、最近は、その辺をどのように変えていくか?ということにも興味がある」と話します。

好きなものをより深掘りできるサービス「アル」

このような考えが根底にあり、マンガファンのコミュニティ「アル」をつくるきっかけになったと明かします。2019年1月にリリースした「アル」は、マンガ好きのけんすうさんが、マンガファンのためにつくったサイトです。

好きなマンガの新刊が出たら通知が来るサービスや、気になるマンガの無料提供スタート時に通知が来るサービス、Amazonの購入履歴から、これまで買ったマンガの金額を算出するサービス……など、マンガに関するさまざまなサービスを提供しています。

これまで、さまざまなコミュニティサイトや掲示板などを通じて、生活を便利にするコンテンツを発信し続けてきたけんすうさん。「アル」をつくるときには、それまでとは少し違った考えが湧いてきたそうで、「便利なだけで終わるのではなく、好きなものを、より好きになれるようなサービスをつくりたいと思った。Twitterなどで、好きなマンガについて語っていると、それに対して文句を言ってくる人もいて、好きなものを『好き』って言えなくなっている。そういうことを言える場がほしかった」と語ります。

最後にハヤカワさんが、マンガ・出版業界の今後の展望について聞くと、けんすうさんは「(マンガ関連のコンテンツを)海外にどれだけ持っていけるかがカギ」とコメント。続けて「(海外の読者に、海賊版ではないマンガを)きちんと届けることができれば、マンガ家さんや出版社も、よりクリエイティブに時間とお金を使えるようになる。そうなったら最高」と妄想を膨らませます。

これを聞いたハヤカワさんは、「日本には当たり前にあるものが、海外にはないことが多い。わざわざ日本に買いに来る方もすごくいると思う」と話し、「どの業界もそこへの架け橋について考えたほうがいいと思う」と思いを巡らせました。

【この記事の放送回をpodcastで聴く】
【この記事の放送回をイラストレポートで見る】


<番組概要>
番組名:マスメディアン 妄想の泉
放送日時:毎週土曜 24:30~25:00
パーソナリティ:ハヤカワ五味
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/mousou/
番組Twitter: @mousou_tfm


コンテンツパートナー記事とは
AdverTimes編集部が注目する広告界のオウンドメディアから
読者に届けたい記事を厳選し掲載しています。

Follow Us