コラム

人を動かす隠れた心理「インサイト」 ~全ての仕事に生きる、深層心理の洞察方法~

ママ友のバーキンを羨ましがる妻が「本当に欲しかったもの」を知る方法

share

【前回コラム】「「インサイトが教える、ヒットと失敗の5つの法則」〜その5「フィジカルアベイラビリティ」編」はこちら

人生とビジネスを成功させる、本質的な不満の見極め方

実際のビジネスにおいて、人を動かす隠れた心理「インサイト」をどのように活用すればよいのか?当連載では、事例を元に、その具体的な方法論を紹介しています。

今回のテーマは、「不満の解消」からビジネスを成功させるアプローチについてです。コミュニケーションやマーケティングのビジネスではもちろん使えますが、それだけでなく、パーソナルな人間関係や社会的な問題解決にまで広く活用できる、汎用性の高い考え方を紹介します。

不満を解消することは、アイデアを生み出し問題を解決する、最もベーシックなアプローチです。SNSが定着し、多くの人が簡単に自分の考えを発言できる状況になったことで、「人々の不満」を知ることは、一見すると簡単になりました。

しかし、そのほとんどは「表層的な不満」に過ぎません。そのような不満に目を向けていても、根本的な問題は解決できず、現状を大きく変える優れたアイデアは生まれません。

問題の解決に貢献する「本質的な不満」を知ることこそが重要です。しかし、その「本質的な不満」は、「表層的な不満」と比べて直接聞いてもなかなかわかりません。そこで、その本質的な不満を明らかにするための「ブランク部分を埋めていくだけで不満がわかるフレーム」を紹介していきます。

次ページ 「見当違いの不満に振り回されていては、何も変えられない」へ続く

Follow Us