「SDGs未来会議」日本ガイシ、丸富製紙、ライオンなど37社と新たな取り組みをスタート

share

「SDGs未来会議実行委員会」(主催:宣伝会議、学校法人 先端教育機構)は、SDGs(持続可能な開発目標)を学び、行動するきっかけをつくる参加型のプロジェクト「SDGs未来会議」の2020年度の取り組みをスタートします。

今年度はSDGsの推進に取り組む、37社が協賛企業として参画。
10月7日に「SDGs未来会議2020 Business Conference」をオンラインで開催します。

当日は、内閣府 地方創生推進室 参事官 北廣 雅之氏ほか、政府関係者や学識経験者、企業の実務家が登壇。SDGs達成に向けた施策や課題などについて議論します。参加費は無料(事前登録制)です。
お申込み・詳細はこちら

また12月には『未来の授業-SDGsライフキャリアBOOK-(仮称)』の発刊を予定。「SDGsと仕事」を考えるための教材として活用できる本書籍は、全国すべての小中高約3万5000校へ献本します。

■SDGs未来会議2020 協賛企業(2020年9月25日現在)

あいおいニッセイ同和損害保険/イノベーションデザイン/インディード/ウォータースタンド/エーザイ/auじぶん銀行/オーシャンソリューションテクノロジー/加山興業/カルビー/菅公学生服/北四国グラビア印刷/コメダ/ショーボンド建設/星光PMC/チューリッヒ生命/東芝テック/道々楽者/凸版印刷/ナガイレーベン/日産化学/日水製薬/日本ガイシ/日本山村硝子/ハウス食品グループ/白寿生科学研究所/花嫁わた/パルシステム生活協同組合連合会/ポーラ・オルビスホールディングス/北海道科学大学/マクニカ/マルサンアイ/丸富製紙/三井住友トラストアセットマネジメント/Meiji Seikaファルマ/KMバイオロジクス/ライオン/ロッテ(五十音順)

Follow Us