【人事】Momentum、代表取締役社長に瀬戸亮氏が就任

share

Momentum株式会社(以下、モメンタム)は、2021年1月1日付で取締役の瀬戸亮氏が代表取締役社長に就任したと発表した。

Momentum 代表取締役社長に就任した瀬戸亮氏。

瀬戸氏は、監査法人にて、会社法および金商法の監査やIPO、内部統制コンサルティング等の業務に従事後、IT系スタートアップ企業でIPO担当としてIPO実務全般などを担い、その後ドリコムにて経営企画部長として事業戦略の策定や推進を牽引。

2018年12月からモメンタムへ参画し、執行役員兼COO、取締役を経て、代表取締役社長に就任した。

モメンタムは、国内初のアドベリフィケーションベンダーとして2014年に創業。「無価値な広告をゼロにする」というミッションのもと、成長を続けてきた。

瀬戸氏は、「これまで前代表の高頭を中心に皆で築いてきたモメンタムのプロダクトや文化を守りつつ、社長として、2つの行動指針「Always all-hands」「Be a problem solver」を体現し、チーム一丸となってより多くの課題を解決するために今後も精進してまいります。」と就任のコメントを寄せている。

Follow Us