ユニクロ、税込表示移行で新聞広告 価格据え置き「+THANKS」タグで発信

share

ユニクロは3月4日、同12日から商品価格を総額表示へ移行するにあたり新聞広告を出稿した。従来の商品本体価格をそのまま消費税込みの価格にすると発表したもので、「¥1,990+THANKS」と記した商品タグで表現。「お客さまを支えていくと、強く誓った一年でした。」というコピーを用いて、消費者への感謝の思いを表明した。

ユニクロ マーケティング部によると、今回の新聞広告は“お得になる”という事実を伝えるのではなく、消費者へのメッセージを主眼に置いて制作された。掲載は3月4日付の日経、読売、朝日、毎日、産経の朝刊各紙。

「2020年4月にコロナ下における企業姿勢を新聞広告として出稿してから1年。お客さまから支えられた1年であったことに感謝し、価格据え置きにするという企業姿勢と、あらゆる生活に必要なブランドであり、お客さまを支えていきたい、という思いをコピーとタグ(+THANKS)で表現しました」(同社マーケティング部)。

総額表示義務の特例措置が3月31日に終了するのを受け、小売各社などでは総額表示への対応を発表してきた。実質値上げや端数を調整する形で対応するケースが多い中、ユニクロは今回の移行によって旧価格と比較して約9%の値引きとなる。

スタッフリスト

企画制作
電通+アドブレーン+アマナ
CD
西橋佐知子
AD
小島義広、岩崎真也
C
佐藤大輔
D
長谷康平
フォトPr
草柳太郎
レタッチ
古田雅彦
撮影
宇禄

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us