恵比寿に「フランス語の注文しか受け付けない」パン屋 2日間限定でオープン

share

語学アプリなどを提供するDuolingoは6月23日・24日の2日間、東京・恵比寿に「フランス語の注文しか受け付けない ふしぎなパン屋」をオープンする。6月15日に日本語話者向けフランス語コースの提供を開始するのに合わせた企画で、スチーム生食パン専門店「STEAM BREAD EBISU」(渋谷区恵比寿)とコラボレーション。同店にてフランス語で注文できた人に、フランスパンを無料でプレゼントするイベントを実施予定だ。

「フランス語の注文しか受け付けない ふしぎなパン屋」キービジュアル。

「Duolingo」は、無料で学べる語学アプリ。長引く新型コロナウイルスの影響で海外へ行くことが難しい状況だが、外国語を学ぶことは世界を広げる手段であり、海外に行けなくても学ぶ意欲を持っていてほしいという想いから、今回イベントが企画された。

「STEAM BREAD EBISU」は、2日間限定で青と白を基調にしたフランスのパリにあるパン屋のような装飾に変身。「フランス語の注文しか受け付けない ふしぎなパン屋」という名の通り、フランス語でしか注文を受け付けることができず、制限時間の20秒間に店頭に表示されるフランス語のフレーズで注文できると、このイベントのために開発したフランスパンがプレゼントされる。また、非接触型の店舗の形として、受け渡し口はヨーロッパで感染症が流行した際に使われた「ワインの窓」をオマージュしている。

Duolingo「フランス語の注文しか受け付けない ふしぎなパン屋」イベント告知動画より。

企画に携わった電通 プランナー/コピーライター 諸星智也さんは「外国語を学ぶ一番の醍醐味は、思いが伝わった瞬間の喜びだと思います。海外旅行が難しい今だから、このふしぎなパン屋での体験が、フランス語をもっと学んでみたい!と思うきっかけになってくれたら嬉しいです。“フランス語でフランスパン”というほぼダジャレなアイデアからのスタートでしたが、たくさんの方々のご協力のおかげで、ちゃんとお店になってホッとしています」と話している。

受け渡し口はヨーロッパで感染症が流行した際に使われた「ワインの窓」をオマージュ。

スタッフリスト

企画制作
電通+kakeru+ノースショア
CD
奥野圭亮、明円卓
企画+C
諸星智也
AD
中村彩梨
CPr
島朋子
イベントPr
浅川憲華
Pr
竹内匠
PM
井口絢加、福田翔太
演出
小笠原伸也
撮影
熊本崇希
美術
岩上優奈
PRディレクター
濱村裕也
PRプランナー
小田切萌
CAS
船引宏修
AE
柳田安香里、宇都宮淳、荒川太一
 
 
 
 

GR

制作
J.C.スパーク
D
柴田胡桃

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us