コラム

「ことば」のことは、プロに聞け!

第5回 自分を主人公にさせてくれる。「言葉」にはそんな力がある。(CMプランナー:井村光明)

share

自分を主人公にさせてくれる。「言葉」にはそんな力がある。

それにしてもなぜ、「言葉」ならできる、と思ったのだろう。
日本語は不自由なく話せるし、
ラジオでは素人の投稿も読まれているし、
世の中には無数にポスターが貼られているし、
そのうちの1枚くらい自分の言葉を載せられるだろう、とでも思っていたのでしょうか。

それから今年でぴったり30年。
重々わかったつもりでしたが、最近、今さらながらかつての自分の甘さを痛感させられています。
会社で新人のコピーを見ていると、荒削りながら日常的にメールを読みSNSで書いてきた経験が滲み出ているのを感じるのです。
それだけでなく将来のイメージもしっかり持ち、やるべき努力をやっている。
あの頃の僕ときたら、よくもまぁ。
そして近頃の僕ときたら歳も歳、将来のイメージなんて消えている。
これからますます彼らが経験を積んでいくと思うと、自分の出番がなくなりつつあることを日々リアルに感じています。

でも、正直に今の気持ちを言うと、それでも
「言葉ならこの歳でも何かもう一花咲かせることができるだろう」と思ってるんですよね。(笑)
相変わらず根拠もないのに。
少年が偶然ロボットに乗り込むとなぜかエースパイロットになってしまう。実は彼はニュータイプだった。
そのロボットが「言葉」、みたいな。
少年でなくても就活生でなくても、自分を主人公のように思わせてくれる。
「言葉」にはそんな力があるように思うのです。
 

「いま書けること、書きつくせ。」
第59回「宣伝会議賞」は11月18日(木)13時が締切!

 
「宣伝会議賞」は、広告表現のアイデアをキャッチフレーズまたはCM企画という形で応募いただく公募広告賞です。1962年の創設以来、「コピーライターの登竜門」として長年にわたり、若手のクリエイターやクリエイターを目指す方々にチャンスの場を提供してきました。昨年は60万点近くの作品が集まり、“日本最大規模の公募型広告賞”として進化を続けています。
課題、協賛企業からのアドバイスは、月刊『宣伝会議』12月号に掲載中!

「いま書けること、書きつくせ。」グランプリを獲るのは、最後に応募したあなたの1本かもしれません。

 

 
協賛企業からのワンポイントアドバイスを掲載した月刊『宣伝会議』12月号は、11月1日より全国の書店、Amazonで発売中です!

 

Follow Us