“コウモリ”が縁?『ザ・バットマン』ゴッサム・シティと広島県福山市が友好都市

share

広島県福山市は「THE BATMAN―ザ・バットマン―」の舞台であるゴッサム・シティと友好都市提携を実現。2月21日にオンラインにて友好都市提携調印式が行われた。

 
ゴッサム・シティが友好都市提携を結ぶのは、『バットマン』シリーズの長い歴史の中でも初の試み。
そのため、広島県福山市は世界で初めてゴッサム・シティと友好都市提携を結んだ街となる。

本締結のきっかけとなったのは“コウモリ”。
2022年に築城400年を迎えた広島県福山市の福山城が位置する場所は、もとは蝙蝠山(こうもりやま)と言われており、「蝠」は福に通じることから城下町が「福山」と名付けられた歴史がある。
1917年に制定された福山市の市章は、蝙蝠と山がかたどられており、市民の中では、コウモリをモチーフとしたバットマンのマークと福山市の市章がよく似ていると話題になっていたという。
このような背景のもと、3月11日に映画「THE BATMAN-ザ・バットマン-」が全国で公開されるタイミングにあわせて、友好都市提携が実現した。

友好都市提携調印式では、コラボビジュアルがお披露目されたほか、福山城築城400年応援サポーターである声優の福山潤がゲストとして登場。友好都市協定書を朗読するシーンも見られた。

友好都市提携調印式でお披露目となったコラボビジュアル。

 

Follow Us