英広告賞D&AD、ロシア排除に 受け入れから方針転換

share

英広告賞D&ADは3月8日、2022年度の同広告賞にロシアからの応募を受け付けないと発表した。応募済みのものも審査対象から外す。2月末時点では受け入れを表明していた。現地では戦闘が続いており、方針転換に踏み切った。

ロシアからの応募費は返金する。2月末時点では、ロシアからの応募費はウクライナの広告制作者団体へ寄付するとしていたが、返金する場合でも寄付は実施する考え。戦況によって受け取りが難しい場合は別の団体に寄付するという。

同国のウクライナ軍事侵攻は3回めの停戦対話を終えたものの、収束の兆しは見えていない。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、3月3日時点でウクライナからの避難民は100万人に上る。


 

Follow Us